あの「ワクワクさん」の現在に驚き… 大人になったファンから感動の声が相次ぐ

しらべぇ

2019/2/20 13:30

(画像は久保田雅人公式ツイッターのスクリーンショット)
「ワクワクさん」こと、タレント・久保田雅人が、ユーチューブチャンネルを開設したことをツイッターで報告。

大人になった当時のファンから大反響が寄せられている。

■ユーチューブチャンネル開設


ワクワクさんは、19日にツイッターを更新し「ワクワクなお知らせ」と題したツイートを投稿。

「楽しい工作をたくさん紹介していきますよ。みんな登録してね。宜しくお願い致します!」

と、ワクワクさんのユーチューブチャンネルを開設したことを報告した。

ワクワクさんが登場した『つくってあそぼ』は、1990年から2013年までNHK Eテレで放送されていた工作番組。

世界的デザイナーであるワクワクさんは、ワクワクさんが住んでいる家の大家の息子であるクマのゴロリに、作って遊べる様々な工作をレクチャーしていた。

■あの懐かしい世界観が蘇る


ワクワクさんは、20日正午の時点でユーチューブに3本の動画を公開している。

紙パックとストローなどを使った「手作りロケット」の作り方を紹介。動画には「ゴロリ」など他のキャラクターたちは登場しないものの、ワクワクさんのテンションは当時のまま。

ユーチューブならではのコミカルな演出も加わり、ワクワクさんワールドはさらにパワーアップしているようにも感じる。完成したロケットは打ち上げに成功するのか…? 気になる人は動画を確認してみてほしい。

■大人になったお友達から感謝の声も


現在公開されている動画のコメント欄には、今は大人になった「お友だち」から続々と反響が寄せられている。

「今大学で工学を専攻していますが、ものづくりに興味を持ち大好きになった私の人生のルーツは間違いなくあの『つくってあそぼ』です。本当にワクワクさんには感謝しかないです」

「ワクワクさん自分が20年近く前に見出た時と何も変わってない」

「懐かしい…涙出てきた…これだよこれ!」

「やばい! テープを貼る時の感じが懐かしい。。説明はできないけど、ワクワクさん特有の感じ、、なんでだろ、、伝われ!」

中には、ワクワクさんから「ものづくりの楽しさ」を学んだという人も。

たまらない懐かしさを漂わせている、ワクワクさんのユーチューブチャンネル。今後の動画も楽しみだ。

・合わせて読みたい→板野友美、島崎遥香との和装写真が「怖い」と騒然 「アゴがおかしい…」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ