吉高由里子が新ドラマでジャニーズ共演、大倉忠義との破局報道を経ても“NG女優”にならない?

wezzy

2019/2/21 06:05


 吉高由里子主演の連続ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)が4月からスタートする。吉高といえば関ジャニ∞の大倉忠義との破局・復縁・結婚が繰り返し報じられているが、最近になって再び二人の関係に動きがあったと話題になっている。

吉高由里子と大倉忠義の交際を最初に報じたのは2016年7月の「FRIDAY」(光文社)で、吉高が大倉のマンションに通う姿をキャッチした。その後、双方とも交際を否定。しかし、10月には二人でバリ島旅行に行く姿が再び報じられていた。

そのうえで、昨年の秋ごろまで“結婚間近”という報道が出ており、ファンの中でも「交際は事実」とみる人が多かった。しかし、昨年9月27日号の「女性セブン」(小学館)は、多忙が原因で年明けに二人は交際を解消していたと伝えている。

破局報道がされる前日、「FLASH」(光文社)は大倉と名古屋市内のホステスの女性との火遊びを報じており、ネット上では大倉に対して「吉高由里子がかわいそう」「浮気は最低」といった否定的な声が続出していた。そのため、翌日に出た吉高との破局報道は、大倉の火遊びを“浮気ではない”と印象付ける単なる「火消し」という見方もあり、破局の真相はうやむやな状態。
吉高由里子「なんだこりゃ 本当のことがひとつもない」
 その後、吉高は自身のツイッターに<なんだこりゃ><本当のことがひとつもない 怖いなぁ本当に また世界に知らない自分が増えるのね>と投稿。破局報道を否定しているのか、はたまた交際自体が本当でないのか、大倉ファンの混乱を招くかたちになった。

しかし最近になって再び、吉高と大倉は復縁したと一部のメディアは報じている。吉高は失恋をするとなかなか立ち直ることが出来ず、仕事のオファーを断ることもあるというが、『わたし、定時で帰ります。』の主演を引き受けたということは、大倉と復縁した証だという。

まるで吉高由里子が情緒不安定で恋愛依存のような話だが、やはり実際のところはわからない。ただひとつだけはっきりしているのが、彼女が大倉とこれだけ噂になってはいても、女優として“ジャニーズと共演NG”な存在にはなっていないということだ。

ジャニーズ御用達女優・ジャニーズ共演NG女優とは
 昨年には吉高由里子と大倉忠義の熱愛報道にジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長が激怒し、吉高を“ジャニーズ共演NG女優”に入れた……とも噂された。ジャニーズ事務所は所属タレントの結婚はともかく恋愛まで厳しく管理してはいないようだが(恋愛を制限していたらそれこそ人権侵害だろう)、スキャンダルが多くジャニーズと交際する可能性のある女優は共演NG、そういった心配のない女優は“ジャニーズ御用達女優”と言われている。

昨年公開された木村拓哉二宮和也が共演した映画『検察側の罪人』には吉高が出演しているが、これは前々から決まっていたものだったという。大倉との熱愛報道以降は、彼女は“ジャニーズ共演NG女優”になった、と見られていたが、しかし4月スタートの吉高主演のドラマ『わたし、定時で帰ります。』では、吉高演じる主人公の恋人役にジャニーズタレントであるKAT-TUN中丸雄一が起用されている。

ネット上では「吉高由里子はジャニーズとの共演OKなの?」と混乱する大倉のファンや、吉高とジャニーズタレントの共演は、彼女と大倉が完全に破局したことを意味しているとみる人もいるようだ。

バラエティ番組などではジャニーズとも共演しているほか、の二宮和也とはテレビでも仲の良い姿を見せている吉高由里子。本当に吉高が共演NG女優のリストに入っているとは考えづらい。そもそもいち事務所の「共演推奨」「共演NG」などの意向が、キャスティングに大きな影響力を持っているとしたら問題だろう。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ