あの『氷艶』が再び!? 公式サイトに謎のカウントダウン!

SPICE

2019/2/18 18:32


2017年に公演され、歌舞伎とフィギュアスケートの初のコラボレーションが大きな話題を呼んだ『氷艶hyoen2017-破沙羅-』。その公式サイトがリニューアルされ、謎のカウントダウンが始まった。

『氷艶hyoen2017-破沙羅-』は2017年5月、国立代々木競技場にて3日間上演されたもの。主演・総合演出の十代目松本幸四郎(公演当時は市川染五郎)に加えて、髙橋大輔、荒川静香、鈴木明子、織田信成、浅田舞、村上佳菜子ら、フィギュアスケート界のレジェンドたちが数多く出演している。

古事記を取り入れた幻想的な世界観。歌舞伎とフィギュアの振付師がコラボした、氷上での殺陣と演舞。デジタルアートを投影した大型スクリーンと、氷上へのプロジェクションマッピングによる映像演出。世界的な和太鼓集団『DRUM TAO』の迫力の演奏。時代を超越した歴史上の人物が登場する、予測不可能なストーリー……。尽きることのない話題を提供した本公演は、今なおSNS上などでファンが熱い想いを交換する、伝説的なショーとなった。昨年末には、その演技と舞台裏を収録した髙橋大輔の写真集「氷艶2017『艶技』」が発売され、再演への期待が一層高まっている。

そんな折に始まった、謎のカウントダウン。ブラックの背景に白文字で描かれた「氷艶」のロゴと、その下に刻々と進む時間表示だけで構成された、シンプルなWEBサイトがアップされたのが2月13日のこと。そこから逆算すると、2月25日(月)の8:55頃に、何らかの発表があるということになる。果たしてそれは何か?

恐らくファンが期待しているのは、『氷艶hyoen2019』開催決定の公式発表だろう。

カウントダウンが0:00となる瞬間、どんな展開が待ち受けているのか——。固唾を飲んで見守りたい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ