『名探偵コナン』に嵐のCMで注目された“光の道”が登場 「宮地嶽神社が出てテンション上がった」

テレビアニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系)で、2月16日放送された「北九州ミステリーツアー(小倉編)」(TVオリジナル)に福岡県福津市・宮地嶽神社が登場して反響を呼んでいる。

宮地嶽神社から時期とタイミングが良ければ見ることができる絶景「光の道」が登場したからだ。

今回は毛利小五郎が日本探偵連盟のベスト探偵アワードに選ばれ、授賞式のため福岡県北九州市小倉に向かう。毛利蘭と江戸川コナンも同行しており、蘭は授賞式が翌日なのでまずは宗像・福津エリアへ足を延ばして宗像大社や宮地嶽神社を観光したいと提案する。

だが、小五郎は警視庁時代の先輩が小倉に住んでいるので会いたいと言い出し、コナンも「小五郎おじさんを一人にすると心配だから」と一緒に小倉に残り、蘭だけで宗像・福津エリアを観光することになる。

蘭が宮地嶽神社を訪れた場面で、イメージとして「光の道」が映し出されたのだ。2016年2月より放送された嵐が登場するJALのテレビCM『JAL先得「旅の出会い 光の道」』で、嵐の5人が宮地嶽神社を参拝して「光の道」を見るシーンによって一躍有名になった。

「光の道」は同社の参道から海岸へ向けてつながる街並みの一本道に夕陽が重なって現れる光景で、2月の下旬と10月の下旬にタイミングが合えば見られるという。蘭が訪れたのは午前中なので街並みの一本道は見ることができたものの、夕陽に輝く「光の道」はイメージ映像で紹介された。

それでも視聴者からは「コナン見てたら宮地嶽神社が出てきてテンション上がったw」、「光の道の神社に蘭ちゃん行ってた」、「今日は光の道の神社が出たのね!! 名前、何て読むのか未だに分からんのやけど(笑) 嵐さんのCMの神社だよね!! 好きな物同士のコラボだ~」などの反響があった。

なかには「嵐がJALのCMで来た宮地嶽神社! 光の道で有名になったとこ! そして私の生まれ育った街~ちなみに福津市は北九州じゃないし一日で回るのは結構大変よな(笑)蘭姉ちゃん瞬間移動でもしてんの…」という声もいくつか見受けられる。

蘭は北九州市小倉北区・JR小倉駅~宗像市・宗像大社~福津市・宮地嶽神社~北九州市・門司港レトロをランチ前に移動するため、位置関係を知る者は違和感を覚えるかもしれない。制作側は多くの観光地を楽しめるようにと考えて設定したのだろう。

画像は『江戸川コナン 2019年2月15日付Twitter「まさかの日本探偵連盟のベスト探偵アワードに選ばれた小五郎のおじさん!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ