「百合展2019」全国5都市で開催 メインビジュアルに「やがて君になる」仲谷鳰の描き下ろしイラスト

アニメハック

2019/2/16 21:00

 書籍・雑貨店のヴィレッジヴァンガードが、女性同士の友情や愛情などを意味する「百合」をテーマにしたフェア「百合展2019」を開催する。2016年の初回から数えて4度目となる今回は、会場を5カ所に拡大し、3月16~24日に東京・恵比寿さくら、3月30日~4月7日に大阪・なんばパークス、4月13~21日に仙台フォーラス、4月27日~5月6日にロフト名古屋、5月中旬に福岡(会場未定)で行われる。

フェアには、「BLUE DROP」の吉富昭仁氏や「ふたりべや」の雪子氏といった漫画家をはじめ、写真家ほか全30人以上のクリエイターが参加し、百合を取り扱った複製原画や写真などの展示や、書籍、コラボグッズなどの販売が行われる。参加クリエイターの詳細は、百合展公式サイト、公式Twitterで順次発表。なお、3月4日からはヴィレッジヴァンガードオンラインストアで、限定グッズの先行予約販売がスタートする。

また、18年にテレビアニメ化もされた「やがて君になる」の原作者・仲谷鳰氏による描き下ろしイラストと、写真家の高橋みのり氏による撮り下ろし写真で構成された、フェアのメインビジュアルも公開されている。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ