絶対にDVD化が不可能な草なぎ剛主演ドラマがあった!

アサジョ

2019/2/16 18:15


 元SMAP稲垣吾郎がMCを務める「ゴロウ・デラックス」(TBS系)が、今春で終了すると報じられた。稲垣ら元SMAPメンバーが独立する際、「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)や「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)などの冠番組が次々と終了。まるで新しい地図の3人が地上波放送に出演が禁止されているかのようだ。

あるドラマにもDVDなど映像化されない問題作があるという。草なぎ剛の主演ドラマで00年7月期から1クール(3カ月)にわたって放映され、翌01年、2度の特番でよみがえった「フードファイト」(日本テレビ系)だ。

同作で草なぎは、孤児院育ちの清掃員とは別に、「大食い賭博ゲーム」のフードファイターの顔も併せ持つチャンピオンを演じた。飼っている九官鳥が、唯一の友だち。そのボイスキャストを務めたのは、元メンバーの木村拓哉だ。作中では声を加工していたが、最終回のエンドロール・クレジットで木村であることが公になる粋な演出だった。

「これだけでもうパッケージ化は不可能でしょう。さらに芸能界を引退した元女優の桜井幸子さん、後に逮捕された羽賀研二といしだ壱成が出ていたため、DVD化は困難。加えてドラマを真似た学生が大食いで亡くなる事故が起こったため、完全にお蔵入りになってしまいました」(エンタメ誌ライター)

ドラマでは、孤独な草なぎが心を許したのは九官鳥の木村だけ。今となっては、さまざまなことが思い返され、なんとも意味深な設定だ。

(北村ともこ)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ