柏木由紀、変装ゼロでドンキへ ケンコバ「現役AKBで初めて見た」

常に多くの人目にさらされる職業ゆえ、芸能人のプライベートは一般人よりも厳しい管理下に置かれているイメージがある。特に熱狂的なファンを持つアイドルであれば尚更だが、AKB48の柏木由紀は驚くほど人目を気にしていないという。

13日に放送された『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)の冒頭で、収録本番直前に時間をつぶす柏木由紀の姿を暴露したケンドーコバヤシ。自身のマネージャーと外で食事しようと歩いていたところ、一人で赤坂をぶらぶらする柏木を見たそうだ。

AKB48の初期メンバーとして知名度も高い柏木だが、その姿は「変装ゼロ」だったという。しかも向かったのは今月15日に閉店が決まっているドン・キホーテ 赤坂見附店で、混雑が予想される場所だ。あまりに堂々とした行動に「現役AKBで変装なしで歩いてる人初めて見たわ」と驚いた様子を見せたケンコバだったが、一方の柏木は「マジでいつもしないですよ」と当たり前の行動だったと告白。この日も「洗顔とか安くて…」と気軽な気持ちで買い物に向かったと明かしていた。

ちなみに偶然柏木の姿を見かけたケンコバは「バレンタインデーのチョコ」を買ってくることを期待したようだが、柏木はあくまで日用品の購入に行っただけだという。柏木にとって収録メンバーたちは“義理チョコ”を気にしないほど気楽な関係なのかもしれないが、男性陣は少し寂しそうな様子を見せていた。

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ