『ゼルダの伝説 夢をみる島』のリメイクが発表 その時アメリカのゲーマーは!

ガジェット通信

2019/2/15 21:00



2月14日、任天堂は1993年にゲームボーイ用ソフトとして発売された『ゼルダの伝説 夢をみる島』のリメイクを、2019年内にNintendo Switch向けに発売すると発表しました。

26年の時を経てNintendo Switchでよみがえる。『ゼルダの伝説 夢をみる島』2019年に発売決定!

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/9b24908d-24eb-11e9-b104-0a6d14145cb1.html

https://twitter.com/NintendoNYC/status/1095823857469083648

https://twitter.com/MaxScoville/status/1095817049522135040

同日配信された『Nintendo Direct 2019.2.14』でもアナウンスしたのですが、このニュースに狂喜乱舞したアメリカのゲーマー達の様子がこちらです。別名、大の大人が童心に返る瞬間です。最初の映像はニューヨークにある世界唯一の任天堂直営店“Nintendo NY”で撮影されたもの。

「『スーパーマリオメーカー2』のニュースもビッグニュースだけどね」、「このトレーラー見てマジ泣いた。『ゼルダの伝説 夢をみる島』が初めて遊んだゲームだから、僕にとっては特別な存在なんだ」、「『ゼルダの伝説 夢をみる島』のリメイクは完全に想定外」、「『どうぶつの森』関連のニュースがなくてガッカリはしないんだ」、「『ゼルダの伝説 夢をみる島』のリメイクかよ、Nintendo Switch買うしかないかも」、「『ゼルダの伝説 夢をみる島』のリメイクってマジ? 今年?」、「『ゼルダの伝説 夢をみる島』はシリーズの中でもトップ3に入るからな」、「マリンが帰ってくーるー」といった声が『Twitter』上で散見されました。

今回の『Nintendo Direct 2019.2.14』では、『ゼルダの伝説 夢をみる島』のリメイク以外にも、『スーパーマリオメーカー2』、『テトリス99』、『ASTRAL CHAIN(アストラルチェイン)』などに注目が集まっていたようです。

ゼルダの伝説 夢をみる島 [Nintendo Direct 2019.2.14] (YouTube)

https://youtu.be/dnilkIGcZEQ

※画像:『Twitter』より引用

https://twitter.com/NintendoNYC/status/1095823857469083648

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ