GACKT ハリウッド女優の卵と「時が止まるような恋」を告白「言葉を失った。初めての経験」

 歌手のGACKT(45)が13日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演、マレーシア・クアラルンプールにある豪邸の全貌をテレビ初公開する一方で、ロスで出会ったハリウッド女優の卵との「時が止まるような恋」も激白した。

 番組では「TV初公開!マレーシア超豪邸の全貌」と題し、クアラルンプールのGACKTの自宅に潜入した。広さ1700平方メートル、「テニスコートなら7面とれるほど」(MCの1人、徳井義実)。GACKTによると、「5、600の物件を内見した末に決めた。見たときに『優勝!』と思った」ほど気に入ったという。

 スタッフが玄関から中に入ると、まずびっくり。自宅の真ん中に「25メートル級」のプールが広がっていたのだ。さらに400平方メートル(番組推定)のリビング、4名が座れるバーカウンター、オーダーメードの服、靴、Tシャツなどを収納するドレスルームのほか、趣味のポーカーの専用ルームまで。こんな豪邸に後輩のダンサーらを日本から呼び出して遊んでいるといい、「なかには1カ月も滞在する人も」。

 歌手、俳優、事業家として満ち足りた生活を送るGACKTだが、唯一足りないことが…。「時が止まるような出会いをしたいね」と切り出したGACKTは、少し間をおいたあと、「じつは過去1回あった」と続けた。

 出会った場所はロサンゼルスの有名ブティックホテル。「ハリウッド中のプロデューサーらがやってくるので、女優の卵たちが働いていた」という。

 GACKTが朝、プールに行くと、注文を取りにウエートレスの女性が下りてきた。「金髪で抜群のスタイル」の美女。「言葉を失った。初めての経験だった。これヤバイと。『何、飲む?』と彼女に聞かれたけど、『あ、あっ』と言葉が出てこない。何、やってんだ、GACKT! これまでに経験したことはこの日のためだろう」と自分に言い聞かせたという。

 このあと、連絡先を聞き、「ちょっとの間、付き合った」という。「姿を見るだけで幸せ。『何(見てるの)?』と聞かれて、『何って何だよ』と答える」ような純愛。だが、半年以上もロスに行けない日々が続き、この恋は終わった。

 MCの1人、SHELLYが「そんな美女だったら、のちに女優デビューしてスポットライト浴びたんじゃない?」と追及すると、静かにうなずくGACKT。「名前聞いたらあっ!となる人」との質問には「そう思います」と認めていた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ