LiSA「みんなと遊べるのが楽しい」 Zeppツアー東京公演で2700人ファン前に熱唱

 歌手のLiSA(31)が13日、東京・青海のZepp Tokyoで全国Zeppツアー「eNcore(アンコール)」の東京公演を行った。

 2700人のファンの前で最新曲「赤い罠(who loves it?)」「ADAMAS」などを熱唱。初期の楽曲から最新曲まで幅広く披露し、「ベストアルバムの曲や、この曲が無かったら今はなかったというような“裏ベスト”みたいな曲まで、いろんな形でみんなと遊べるのが本当に楽しい」と笑顔を見せた。

 「赤い罠…」では、一度歌い終わってからファンとコールの練習を行い、再度演奏するなかなか見られない光景も。「リハーサルみたいになってるけど今、本番中ですからね?」と楽しそうに話した。

 18年6~8月にアジアツアー「eN(エン)」、10月~19年1月に全国ホールツアー「core(コア)」を開催。4月29日、30日には平成最後の横浜アリーナ単独公演2DAYSを開催することも決まっており、18年5月に自身初のベストパルバムをリリースしてからライブづくしの1年となった。5月15日にはブルーレイ&DVD「Live is Smile Always ~ASiA TOUR2018~ [eN+core]LiVE&DOCUMENT」をリリースすることも決まった。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ