可愛すぎる女子アナ【宮司愛海】誰からも愛される上品メイクのコツ&美の秘訣大公開

TCM

2019/2/13 21:00

Topic01

こだわりのセルフメイク術も公開!

1番重要なアイメイク!理想はまばたきでキラッと光る目元


ゴールド×ブラウン系のパレットシャドウを使います。Aのアイホールにライトベージュ、Bの二重幅に明るめブラウン、C部分にアイラインをぼやかすようにブラウンシャドウでグラデーションを作ります。目尻1/4のD部分にボルドーシャドウでほんのり赤みを足す。E部分にはパールの入ったハイライトを。

柔らかく印象的な目元を作るブラックブラウンがポイント


ブラックブラウンのリキッドアイラインで目尻より少し長くがポイント。Fの涙袋の目頭から2/3にAと同じシャドウをON。目尻にかけての残り1/3のG部分にBと同じシャドウをつける。


ベースメイクはハイライトで立体感と肌のツヤ出し効果を


Hの部分にツヤ感のあるハイライトを手で肌になじませながらON。シェーディングパウダーは暗めのベージュ。大きなブラシでなでるようにI部分に入れる。

チークとリップは華やかに


J部分は肌になじむオレンジピンクのクリームチーク。ほおの高い位置にのせ、耳のつけ根に向かって指でぼかす。リップはスタジオ収録では塗り直せないので色持ちのいいリップに、保湿力の高いグロスが定番。最近は赤みのあるリップが気分♡


Topic02

美しさは日々の習慣から♡

本人私服
本人私服

余裕のある生活を心がけています


疲れたって負のオーラはメイクでも隠せない!基本的に睡眠時間は少なめ。でも、朝のメイク時間をきちんと確保するために少し早く起きたり、パックをしてる間は温かいお茶を飲んでリラックスする。多少、睡眠時間をけずってでも朝余裕を持てる時間を作ります。昔、ギリギリまで寝てたときより、肌の調子もよくなりました。できるようになったのは最近の話ですが(笑)。

美容皮膚科でスペシャルケア


最近始めたスペシャルケアは美容皮膚科のイオン導入。肌の調子がよくなるのもそうだけど、施術後「お肌にいいことした♪」って充実感が出るのも大事。だから疲れたときっていうよりは仕事が立て込む前に気合いを入れる意味で行ってます。それに私は肌がくすみがちなので美白ケアアイテムは必需品。ビタミンCが配合されたローションやパック、サプリメントからとるのが日課です。

自宅で手軽なエクササイズを習慣化


スタイルキープ法は自宅でテレビを観ながら、ダンベルを持ってスクワット、ランジ、腕まわりを鍛える運動を毎晩するのが日課。腕まわりの運動は去年冬の間に怠けていたら二の腕が見事に育ってあせった経験を生 かして、この冬はきちんと鍛えてるんです。

食事に気を遣い内側からキレイに


食事はバランスよくとりたい、でも1日じゃなく1週間のトータルで見て調整するようにしてます。仕事柄、外食や飲み会もあるので、そんなときは翌日の朝を軽くしたり、自炊のメ ニューは不足しがちな野菜中心にしたり。肌にいいと聞いたパプリカと栄養価が高いブロッコ リーは積極的に食べるようにしてますね。

Profile宮司愛海(みやじ・まなみ)
1991年7月29日生まれ、27才。早稲田大学卒業後、2015年フジテレビ入社。『S-PARK』『潜在能力テスト』などを担当。


撮影/野口マサヒロ(BIEI)

当記事はTCMの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ