ファンキー加藤、“息も絶え絶え”生き抜いた5年間を振り返り「まだまだ死なないぜ」

AbemaTIMES

2019/2/13 20:34


 歌手のファンキー加藤が12日にソロ活動5周年を迎えたことを報告し、ファンに向けたメッセージを自身のアメブロで公開した。

ファンキー加藤公式ブログよりスクリーンショット

加藤は「5周年」というタイトルでブログを更新し、「元気に過ごしてますか?僕のほうは今も相変わらず東京の街の片隅で君のことを想っています」「もしも願いが叶うなら 僕の背中に大きな翼が欲しいよ 果てしないあの空を飛ぶためじゃなくて 優しく君を包み込むため」と歌詞を思わせる言い回しでメッセージをつづった。

メッセージの途中では「息も絶え絶えに、生き抜いてきた5年間」と、肩にもたれかかり顔を伏せている写真も公開。「たかが…。されど。そろそろ…。まだまだ。様々な感情が渦巻く不惑とは程遠い日々」と振り返るも、「でも間違いなく、今日もファンキー加藤はここで生きてます。今も鼓動が幾千の可能性を叩いてます」とコメント。

ブログの最後では、「5周年。みんなありがとう。俺、まだまだ死なないぜ。そして君を死なせない歌を歌うぜ」と決意を述べ、深々とお辞儀をする写真を公開して締めくくった。

この投稿に「ソロデビュー5周年、おめでとうございます」「ひとつひとつの言葉に込められた想い、歌を感じながら読ませていただきました」「加藤さんも、苦しいときもあったよね。悲しいときもあったよね」「どんな荒波もファンキー加藤と一緒なら越えていけられると信じきっています!」「これからも 歌声 聴かせてください」などのコメントが寄せられている。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ