池江選手の白血病公表で日本骨髄バンクに問い合わせ急増、1カ月分の請求件数超える

AbemaTIMES

2019/2/13 20:40


 競泳女子の池江璃花子選手が白血病を公表した後、日本骨髄バンクにドナーの登録方法などの問い合わせが殺到していることがわかった。

日本骨髄バンクの広報担当者によると、12日時点での問い合わせは270件超。「1日当たりの平均がだいたい5、6件程度なので、1カ月分の(パンフレットの)請求件数を超える数になっている。かなり反響が大きかった」という。

また、日本骨髄バンクは公式Twitterで「池江選手に関しての報道があり、たくさんのお問い合わせをいただいています」とした上で、「まだまだドナーは足りていません。皆様のお力添えをお待ちしております」と呼びかけている。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶ 池江璃花子選手が白血病に…「完治できる」克服した女性が出演

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ