いつも急に…妻が怒り狂っている「夫の許せない行動」3選

ananweb

2019/2/13 20:00

長い結婚生活を送っていれば、少なからずお互いに不満が出てくるもの。その中でも「もう我慢できない!」と、世の中の妻たちが怒り狂っている「夫の行動」について、ぶちまけてもらいました。

文・三谷真美

■ 妻たちが許せない夫の行動とは?

■ ワンオペ育児

「私の夫は、平日は深夜に帰宅をし、土曜や日曜も『仕事』と言ってよく出かけます。ですが帰ってくる時はだいたい買い物袋を掲げているので、仕事と嘘をついて出かけているだけ。子どもが生まれる前も生まれた後も全く変わらず、父親という自覚はありません。家事はもちろん、子どもと遊んでくれることもないし、学校行事やイベントへの参加率も低く、関心がなさそう。夫の口癖は『疲れた』ですが『こっちは四十肩&更年期障害に耐えながら仕事も子育ても頑張ってるんだよ!』といつも心の中で怒鳴っています。言ったところで何も響かないから言う気にもなりませんが」(45歳・広告関連)

子どもに無関心だったり、家にいる時間が極端に短いなど、夫が育児に参加しないことが一番許せないそう。その怒りは、共働きだとなおさら強まるのかもしれません。

■ 妻に対してだけいつも不機嫌

「外面はいいし、子ども達の前では笑顔も見せるのに、私の前ではいつも不機嫌なんです。私が口を開くと冷めた目で、本当に人をバカにしたような態度が基本モード。話しかけても『へぇ』、『ふーん』などのリアクションしかしません。もう直らないとは思うのですが、子どももいるし、私は専業主婦なので不安がいっぱい。どこまで続けられるかわからないけど、我慢の限界を越すまではこのまま耐えるしかないと思っています」(37歳・主婦)

外面がいい夫だと、誰に話してもあまり同調してもらえなくて、さらに孤立した気分になってしまいますよね。でも一定数いる「妻を見下した夫」。尽くしても怒っても関係を改善させるのは難しいので、諦めて気持ちの距離を取るのか、子どもとはコミュニケーションを取ってくれてるし……と受け入れるのか。同じ「耐える」にしても、心のモヤモヤを具体化したほうが頑張れそうです。

■ 突然癇癪を起こす

「夫はバツ2で、私とは3回目の結婚なんです。付き合って間もなく、子どもができて結婚することになったので一緒に暮らし始めてから気づいたのですが、突然、癇癪(カンシャク)を起こす人だったんです。店員さんや道ですれ違った人への不満をブツブツ言うことが多く、それに対して私が『そんなふうに言わなくても』などとなだめようとすると『お前はどっちの味方なんだ』って、突然怒鳴ります。子どもに怒鳴ることはないのですが、私には当たり散らす日々……。結婚生活が3年経ち、以前よりも彼の扱いやなだめ方がうまくなったのでなんとか夫婦生活を続けてますが、いつでも離婚できるように準備をしなくてはと思っています」(31歳・パート社員)

いつキレ出すかわからないから、常に顔色を伺って過ごしているそう。結婚当初は地雷を踏んでは離婚話へ発展していたものの、夫の扱いが上手くなったことで癇癪の頻度は激減。「いっそのこと不倫でもして慰謝料をがっぽりもらって離婚したい」とボヤいてました。

■ 人を変えるのは大変

「どうしてわからないの?」、「なぜこれができないの?」など、人に期待しては変えようと思う人が多いですが、基本的に人を変えるのは難しいこと。自分の考え方を変えるか、環境を変えるほうが早いのかもしれません。

(C)RgStudio/Gettyimages(C)fizkes/Gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ