ポータブルな超音波洗浄機「Sonic Soak」は衣類から貴金属などマルチに使え、洗濯が楽しくなるプロダクト!


衣類はもちろん、貴金属から野菜まで。

アメリカ発最新の超音波洗浄テクノロジーをポータブルなプロダクトに落とし込んだ「Sonic Soak(ソニックソーク)」は、簡単な操作と手軽に使用できるコンパクトなアイテムです。

超音波洗浄機といえば、眼鏡屋さんの店先に置かれているものを目にしたことがある方もたくさんいると思いますが、超音波の振動で汚れを落としてくれる優れもの。

超音波洗浄機というとなかなか家庭で手軽に使用できるものという認識はなかったのですが、1台あるとマルチに使える便利グッズでしたよ。早速こちらの動画をご覧ください。

動画をみていただくとわかるのですが、Sonic Soakの使い方はとても簡単。
sonicsoak4
Photo: Ayaka Takei
sonicsoak7
Photo: Ayaka Takei

水をはった桶などに洗浄したいものを入れ、タイマーセットをした本体を入れ込み電源をオンにするだけ。

あとは、毎秒5万回振動してくれる超音波が発生し洗浄開始。洗浄の仕組みとしては、超音波の振動が超微細な真空の泡を作り出し、それらが洗浄物に当たって破裂する時の力で汚れを弾き落としてくれます。

今回、調味料のシミや、眼鏡、野菜で試してみましたが、特に落ち方が顕著だったのがシミや眼鏡のよごれでした。まずはソースのシミ。
sonicsoak3
Photo: Ayaka Takei
sonicsoak2
Photo: Ayaka Takei

今回は洗剤等を使用せず、水だけで洗浄してみましたが、目立たないくらいに落ちています。醤油のシミも水だけで洗浄してみると…。
sonicsoak9
Photo: Ayaka Takei
sonicsoak8
Photo: Ayaka Takei

こちらもスッキリとシミが落ちていました。

眼鏡はクロスで拭いても取れづらい皮脂よごれがあり、油っぽいテカリが目立っていましたが、わずか数十秒でキレイに。
sonicsoak6
Photo: Ayaka Takei
sonicsoak5
Photo: Ayaka Takei

これだけスッキリキレイになってくれると、色々と試してみたくなっちゃいます。本当に楽しい!

洗浄中は、「ジジッ」と言った感じの音が聞こえますが、それほど気になりませんし、時間を選ばずすぐ使用できるのもいいですね。

今回使用してみて、一番好きなポイントは、こすり洗いをせずに汚れを落とすことができるので、生地を傷めてしまうことが軽減されること。

おしゃれ着洗いなどが必要なデリケートな素材の衣類を毎回クリーニング出すのはちょっと悩ましい部分でしたが、家でガツガツ洗うのもどうだろう…と思っていました。でも、Sonic Soakは、こすったり叩いたりという力をかけることがなく汚れを落とせていたので、ニットやアウターなどの洗浄にも挑戦してみたいです。

他にも、アクセサリーをはじめ、汚れなどが気になるブラシやカミソリ、食器や赤ちゃんのおもちゃ、農薬などが気になる野菜の洗浄などにも幅広く使えます。
sonicsoak10
Photo: Ayaka Takei

そして、今回はボールを使用しましたが、安全に水が入るものなら洗面所やバケツはもちろん、ビニール袋でもOKとのこと。1本で最大2キロ弱までの洗濯物を洗浄できます。

これなら、シミをつけてしまった洋服はもちろん、赤ちゃんの肌着やタオル、雨で濡れてしまった靴など、通常の洗濯とわけて洗浄したいものにも手軽に使えるでしょう。
sonicsoak15
Photo: イチカ

重さはおよそ398グラムで、専用ポーチが付属しているので旅行や出張などにも持ち出せますよ。

「Sonic Soak(ソニックソーク)」は、17,800円で販売中。詳細は以下の公式サイトよりご確認ください。

>>「Sonic Soak」の公式サイトへ

Photo: Ayaka Takei, イチカ

Source: Sonic Soak

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ