社会人男性200人に調査! バレンタインの「義理チョコ」ってうれしいの?




いよいよバレンタインがやってきます。日本では、バレンタインは「日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを伝える日」として認知されており、最近では女性から男性だけでなく、女性同士で義理チョコを贈り合う人も増えているようです。では、世の男性たちはバレンタインの義理チョコについてどう思っているのでしょうか?
今回は、独身男性と既婚男性それぞれに義理チョコについて本音を調査してきました。意見を参考にして義理チョコの渡し方に工夫を加えてみましょう。

※調査対象者:筆者SNSアカウントフォロワー(独身男性100名・既婚男性100名)

義理チョコはうれしいの?

義理チョコをもらってうれしいのかどうか、社会人男性に本音をきいてみたところ……独身男性は「うれしい」が78%、「そうでもない」が22%。既婚男性は「うれしい」が53%、「そうでもない」が47%という回答結果が得られました。では、それぞれの理由をのぞいてみましょう。

独身男性の意見は?

うれしい

・「義理でもその準備をしてくれる気持ちがうれしい」(27歳・証券)

・「ホワイトデーには“バレンタインのお返し”という名目で話すきっかけが作れる」(29歳・公務員)

▽ 独身男性の8割近くが「うれしい」と回答しただけあって、たとえ義理チョコでも自分のことを考えて準備してくれたという思いは内心ガッツポーズのようです。

そうでもない

・「義理ならせめて義理だということを告げずに渡してほしい。もしかしたら気があるのかも? みたいな妄想も楽しみたいので」(25歳・IT関連)

・「社内全員同じチョコを配るのはやめてほしい。男がほしいのは特別感」(26歳・商社)

▽ バレンタインでチョコレートをもらうのは男性のロマン! できればもらいたいのが本音です。ということであからさまに義理チョコと公言せずあくまでも日頃の感謝の気持ちを伝えて渡しましょう。

既婚男性の意見は?

うれしい

・「結婚すると妻以外の女性からプレゼントをもらう機会ってバレンタインしかないから、ぜひ義理でももらいたいです」(33歳・飲食関係)

・「そりゃ結婚していても渡してくれるのはうれしいです。慕われていない同僚はもらえてないみたいだし」(34歳・不動産関係)

▽ 結婚をすると妻以外の女性との接点が減りますよね。そういった意味でも義理チョコをもらうだけで日頃からの感謝の気持ちなどが伝わり、一人の男性として実感できてうれしいようです。

そうでもない

・「結婚しているしあきらかな義理はお返し貧乏になるでしょ……」(36歳・公務員)

・「結婚しているから義理だしロマンがない。一言メモなど入っていると特別感がありうれしいけどね……」(29歳・百貨店勤務)

▽ お小遣い制でやりくりしている既婚者の多くは、お返しがたいへんといったリアルな意見も寄せられました。一言お世話になっている感謝を込めたメモなどを添えると、もらったときのよろこびを感じてくれるかもしれませんね。

まとめ

義理チョコは多くの男性から喜ばれている、ということがわかりました。義理チョコをあげるか毎年悩んでいるという女性は、ぜひ今回のアンケート結果を参考にしてみてくださいね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ