恐れなくていい! 素直になれば恋人とうまくいく

All About

2019/2/13 20:15

私たちが最大級に怖れることは、恋人に対して素直になることです。あなたが持つ心の傷を癒しながら、素直になるためのステップをご紹介します。

素直になること

好きな人、大切な人に対して、心から「好き」や「あなたを愛している」と言えることができれば、どれだけ私たちの人間関係は良くなるでしょう。

「これは嫌」「本当はこうして欲しい」。こういった要望についても、あるがままを伝えることは、とても難しいことのように思えます。

「一度は素直になってコミュニケーションをしようとしたけど、結局ケンカで終わってしまった」という経験をした人もいるでしょう。

それでもなお、私たちは《素直になること》が最高の人間関係をもたらすことを、思い出す必要があります。

「否定されるかも」という怖れを癒す

誰かに否定されることは、大抵の人にとってはショッキングなことです。自分が認められていないという風に感じ、人生に対する安心感を失う感じがするでしょう。

しかし、あなた自身を誰かの何かを否定することはあるはずです。そしてそれは、その人自身を否定するというよりも、その人の中にある何かを否定しているだけではないでしょうか。

私たちは皆、価値観が異なります。そして、誰にでも自分と価値観の合う部分を見つけ出すこともできます。

否定するという事実は、ただ単に相手と自分にたまたま違う価値観があったというだけなのです。あなたという人間性を否定されているわけではありません。まずはその部分を、しっかりと理解しておきましょう。

違うから、いい

もしあなたと恋人が、まったく同じだとしましょう。イメージするだけで、とても嫌な感じがするのではないでしょうか。

あなたの言うことを100%肯定する物は、あなたにとってとてもつまらないはずです。もしそれでつまらないと感じないのであれば、あなたは肯定感に飢えている状態と言えます。まさに、自己肯定をするために周囲の人間関係を犠牲にしているのではないでしょうか。

あなたと恋人は、違う部分と同じ部分があるから惹かれあったのだと思います。そして、自分にはないものを相手は持っていると思ったからこそ、近づこうと思ったのではないでしょうか。違うということは、とても魅力があることなのです。

《剥き出しの自分》が最高に強い

「ほら、殴ってみてごらん」とノーガードな人を、あなたは攻撃できますか? 恐らく、そういう人を相手にするほど攻撃できないのではと思います。それよりも、むしろ相手もファイティングポーズを取ってくれた方が攻撃しやすいのではないでしょうか。

同様に、ありのままで素直な人を攻撃しようとする人は、とても少ないものです。そこには抗いがたい魅力が、存在しています。

生まれたばかりの赤ん坊は、とても力が弱いです。でも、たくさんの人が愛を差し出してくれます。それは、赤ん坊が素直に愛を求めるからです。

赤ん坊のように、素直に、相手にコミュニケーションをしてみましょう。誤解が生じないように、正確なコミュニケーションをしてみましょう。そして、傷つくことを恐れない姿勢の、剥き出しの自分で話してみましょう。怖れからではなく、愛の立場から話してみましょう。そうすれば、結果的にコミュニケーションはうまくいきます。
(文:今井 翔)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ