misono、ショーパブでの仕事を終え感激「引き受けて良かった」

AbemaTIMES

2019/2/13 19:34


 歌手でタレントのmisonoが、13日に自身のアメブロを更新。長野県のクラブでの仕事を振り返った。

misono公式ブログよりスクリーンショット

misonoは、「ショーパブにて歌唱するお仕事 in 長野」を終えたことを報告し、「引き受けて良かった」と感激した様子でコメント。「自分は、本当に「出会いに恵まれてる」」としみじみつづり、「ショーガールちゃん達が、misonoなんかのサインを欲しがってくれたり」「歌唱中に、泣いてくれてた女の子(従業員)もいたりして…嬉しかったーっ!」と振り返った。

当日は満席だったといい、「さらに「ヘキサゴン&ロンハーも見てました」って人が多く…お客さんも(酔っ払ってるはずなのに)失礼な人もいなくて…皆さん、聞く体制で」「客席にいた、ドラッククイーンの皆様も…めちゃくちゃ盛り上げて下さったし!」(原文ママ)と観客に対しても感謝のコメント。「リハも、5分で終了した位…ステージも照明も音響も、凄く良かったし!素敵なお店、素晴らしいスタッフ、最高のお客様…でした!」と絶賛した。

misonoファンというオーナーからはギャラ以外に「Nosukeへのお見舞い金」も受け取ったといい、さらに長野まで見に来てくれた友達の知人からも「お年玉」をもらったことを報告。「本当に、自分は幸せ者です!」とコメントする一方で、「この日も全身、あらゆる所が痛かった」と明かし、「「0時に歌い終わる」というタイムスケジュールも、有り難い」「『クラブで歌唱』となると、出番が夜中の2時以降になるからさ…」とつぶやいた。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ