2/15公開『フォルトゥナの瞳』で初共演!【松井愛莉×神木隆之介】の赤裸々トーク

TCM

2019/2/13 20:00

Check!01

ふたりの関係。


神木(以下、神)「あまり話したことがなかったけど、今回の映画で結構話したね。」

松井(以下、松)「神木さんはアドリブがひどいんですよ(笑)。 『このシーンはアドリブで』っていうときに、突然さくら学院(※注)のことを話し始めて、しかも詳しいから笑いすぎちゃって撮り直しに(笑)。」

神「そうだ、そうだ(笑)。でも僕が本番直前までふざけていても、あんまり動じない印象。しっかりしている人だなぁって思っています。」

松「神木さんはやさしい人。私にもこんなふうに話しかけてくれたり、コミュニケーションをとってくれて、本当にうれしかったです。」

※注/愛莉が学生時代に加入していたアイドルユニットのこと。

【写真を見る】神木くんと愛莉ちゃんの画像一覧 Check!02

ふたりの共通点。


神「共通点って何だろうね。音楽はどんなの聴く? 」

松「わりと何でも聴きます。気分で選ぶかな。」

神「そこは同じだ。じゃあ今、頭に浮かんだ曲は?僕はUNISON SQUARE GARDENの 「シュガーソングとビターステップ」です!」

松「あんまり詳しくなくて......わからない(笑)。私が浮かんだのは、IDon LikeMondays.っていうバンドです。」

神「まんまと違う、わからない!共通点薄かったね~(笑)」
Check!03

バレンタインの思い出。


神「中学のときはクラスがほとんど女のコだったから、「お返しよろしく」って30個くらいチョコを渡されていました(笑)。でも高校生になってからは一個ももらってない!」

松「私も好きな人にバレンタインで思いを伝えた記憶がなくて。 ガーナのCMをやっていたときは、ガーナを使った手作りチョコを配ってました。15個くらい作るから、前日はチョコ徹!」


Coordinate

チョコレート色のワントーン


カレはビターチョコ、カノジョはミルクチョコをイメージして甘さを微調整。ボトムはチェック柄でリンクさせれば、子供っ ぽくなりすぎないオトナのリンクコーデの完成。

【神木】ビターな配色で甘さをコントロール
▶︎女のコともリンクさせやすいリブニットなら簡単にシミラールックが作れる♡組み合わせるブラウンの色みは合わせすぎないのがうまくいくコツ。

【松井】ワントーンコーデのカギは小物使い
▶︎リブタートル×チェックパンツのシンプルな組み合わせは、サスペンダーでアクセントをつけてこなれムードをオン!
〈神木〉チェックパンツ 5,900円+税/原宿シカゴ 原宿店 ブラウンリブタートルニット/スタイリスト私物〈松井〉ベージュリブタートルニット 3,500円+税/dazzlin チェックパンツ 28,000円+税/オットダム (オットダム銀座店) イヤリング 6,500円+税 /アビステサスペンダー、リボン/ともにスタイリスト私物
〈神木〉チェックパンツ 5,900円+税/原宿シカゴ 原宿店 ブラウンリブタートルニット/スタイリスト私物〈松井〉ベージュリブタートルニット 3,500円+税/dazzlin チェックパンツ 28,000円+税/オットダム (オットダム銀座店) イヤリング 6,500円+税 /アビステサスペンダー、リボン/ともにスタイリスト私物
Voice
神木「僕、「Q-pot.」が好きでたまにお店に行くので、好きな色。上品でおしゃれな印象があるので、今日は着ていてすごく楽しかった。」

松井「ワントーンコーデは難しいのかなって思うけど、着てみると意外としっくり。サスペンダーをすることで、こなれ感がぐっと増す気がする♡」
Check!04

運命の出会い。


松「私はコレクションを見るために、ひとりでN.Y.に行ったこと。そこで外国の人と接して、ときどき半泣きになったりもして(笑)。 でも海外にひとりで行ったことで、オープンになれたかもしれない。」

神「ひとりで!?すごいね!僕の運命の出会いはsupercellの「うたかた花火」という曲。高校生のときに初めて聴いて感動して、たぶん合計再生回数は3万回以上。せつない曲だけど“なんか欠けているな”って思ったときに聴くと、すごくいい。寂しがりやのくせに、寂しくなるのが好きです(笑)。」


Check!05

大切にしていること。


神「素直な人になること。相手の意見はとりあえず聞き入れて、うれしいときは喜べばいいし、悲しいときは泣けばいい。そういう素直な人、感謝できる人になりたいなって思います。」

松「私は、今を楽しむ、かな。なるべく後先のことは考えずに、今日のことだけを考えようと思って、毎日生きてます(笑)。」

神「一緒、一緒(笑)。僕も高校生のときは、それでよくマネージャーさんに「5年後が見えてない」って怒られていました。 共通点、あったね ここで見つかった(笑)。」
Check!06

最近の大きな決断。


神「大きな選択でいうと、最近ではないのですが高校卒業したときに、留学するかしないか。4年くらい留学するという話があって。」

松「私も1年くらい前、留学するか迷っていた時期があります。短期で通える学校を探して......今もちょっと迷ってるんです。」

神「僕は当時、そこまで留学に魅力を感じていなかったから、行かないという選択をして。でも、留学しなかったことで『桐島、部活やめるってよ』という、人生の分岐点になるような映画に出られたし。 振り返ると、僕はここにいてよかったなと思います。」


Check!07

映画のはなし。


――出演が決まったときの感想は?

神「僕にとっては初の本格的なラブストーリーなので、もうプレッシャーでした。友達には山﨑賢人くん、(新田)真剣佑くんをはじめ恋愛映画マスターがたくさん いるのですが(笑)、僕自身はどういうふうに演技をしたらいいのかわからなくて。でも相手役が有村(架純)さんだったので、有村さんもプロですから(笑)、安心感がありました。この作品で自分がどういう顔をするのだろうという、ワクワクした気持ちがありました。」

松「私が演じたのは、神木さん演じる慎一郎のかつての同僚・真理子という役。真理子に対しては、台本を読んでせつないなっていう気持ちでいっぱいでした。それともうひとつ思ったことは、これ本当にできるのかなって(笑)。お話はラブストーリーだけど、迫力のあるシーンもあるんです。これが映画になったらどうなるんだろうって、完成が楽しみでした!

――役作りや演じるときに意識したことは?

神「慎一郎は“フォルトゥナの瞳”という特殊な 能力があり、飛行機事故で家族をなくしている。演じるときは、この男性は不安や孤独を抱えて生きてきたのかな、とくみ取っていただけるように目とたたずまい、ふとした行動を意識しました。あと撮影前にジムに通って体を鍛えたので、胸や肩はちょっと大きめに見えているかも。もう戻ってしまいましたが(笑)。 」

松「真理子は慎ちゃんのことが好きだからこそ、 逆に素直になれなかったりして......。真理子の気持ちを 考えだすと止まらなくて、何度も台本と向き合って。慎ちゃんにとってはキーになってくる役なのかなと思うの で、印象に残るように大切に演じました

――最後に読者へメッセージを

神「この映画は運命の物語で、人生の選択もキーワードになっています。大きな選択を迫られるのは大変なことだと思うけど、みなさんの選択も「これでよかったんだ」と感じてもらえたらいいなと思います。」

松「お互いがお互いを守りたいという気持ちや命の大切さ、そういうものを感じていただける映画。ぜひ大切な人と観に行ってもらいたいなと思います。」
Coordinate

ショコラ色ニットとデニムと。


カレも持っているデニムを使えば、リンクコーデは簡単。ニットをショコラカラーにするだけでトレンド感がアップするし、同じ色味で仲良しムードもアピールできちゃいます♡

【神木】ブラウン×インディゴで上品シンプルに
▶︎ニット×デニムの1・2コーデも、トレンドのブラウンを使うことでグッとこなれた雰囲気に。インディゴデニムとローファーでトラッドなムードを高めて。

【松井】ふんわりベージュなら×デニムも愛されムード
▶︎ニットのインに白トップスをはさむことで抜け感とおしゃれ感がグンと高まる♡
〈神木〉ブラウンケーブルニット 5,900円+税/原宿シ カゴ 原宿店 デニムパンツ 8,900円+税/ COTORICA. ソックス、ローファー/ともにスタ イリスト私物 〈松井〉ベージュニット 6,500円+税/LEBECCA boutique 白カットソー 7,000円+税/オットダム(オットダム銀座店) デニムパンツ 18,000円+税/TODAYFU(LLIFE’s代官山店) ソックス463円+税 /GRL ローファー/スタイリスト私物
〈神木〉ブラウンケーブルニット 5,900円+税/原宿シ カゴ 原宿店 デニムパンツ 8,900円+税/ COTORICA. ソックス、ローファー/ともにスタ イリスト私物 〈松井〉ベージュニット 6,500円+税/LEBECCA boutique 白カットソー 7,000円+税/オットダム(オットダム銀座店) デニムパンツ 18,000円+税/TODAYFU(LLIFE’s代官山店) ソックス463円+税 /GRL ローファー/スタイリスト私物
Voice
神木「デニムは好きでよくはきます。以前は細めが好みでしたが、最近はやや太め。ニットもデニムも、ゆるっとしたサイズ感で着るのが好きですね。」

松井「じつは最近、デニムをはき始めたんです。ニットに デニム、シンプルが似合う女性はやっぱりカッコいい。 このコーデは首元から白がチラッと見えてるのも可愛い!」
Pick up
死を目前にした人間が透けて見える能力” フォルトゥナ の瞳” を持つ慎一郎と、死の運命に導かれていく最愛の女性・葵(有村架純)とのラブストーリー。愛するの死の運命を知ったとき、慎 一郎は何を選択するのか。


Photograph / Kyosuke Azuma Styling / Nozomi Shirot(a KIND) Hair&Make-up / MIZUHO(vitamins), Hitomi Kawasaki (PEACE MONKEY) Model / Ryunosuke Kamiki, Airi Matsui (Exclusive) Text / Akiko Yamaguchi

当記事はTCMの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ