芳根京子「up PLUS」初表紙で大人の色気「緊張感を味方に」女優としての覚悟語る

モデルプレス

2019/2/13 18:52

【芳根京子/モデルプレス=2月13日】女優の芳根京子が、発売中の雑誌『up PLUS』の表紙を飾った。

◆芳根京子「up PLUS」初表紙



淡いブルーのビッグシャツに黒のパンツを合わせた大人っぽいスタイルで、表紙に登場した芳根。

濡れたような目元や濃いピンクのリップが色っぽさを演出している。

◆芳根京子、女優としての覚悟を語る



舞台『母と惑星について、および自転する女たちの記録』を控える芳根は、「女優として緊張感を味方につけていきたい」とし、「今4人だけのお芝居に取り組んでいるのですが、長台詞もあり日々緊張しています。でもこの気持ちを恐れるのではなく、むしろ味方につけてこのまま駆け抜けられたらと思っています」と意気込み。

そして「最後まで完走できたらまた別のプレッシャーもあるかも知れませんが、逃げずに上手く付き合っていきたい」と女優としての覚悟を語った。

ほかにも誌面には、最近ハマっていることやメイクファッションについてなども語ったインタビューが掲載されている。

◆芳根京子出演舞台「母と惑星について、および自転する女たちの記録」



同舞台のテーマは、“命”。普遍的で、それでいてさまざまな色や形をもつ「家族」。母と姉妹4人を中心に描く家族のあり方から、悲しくも愛しい女たちの生きる姿を描き出す。

三姉妹の三女・シオ役を芳根が演じるほか、鈴木杏、田畑智子、キムラ緑子が出演する。(modelpress編集部)

情報:アップマガジン

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ