「自分を粗末に扱う男」に車が仕返し? 企業のウェブCMが話題に

AbemaTIMES

2019/2/13 18:25


 「この広告面白すぎるだろwww」とTwitterで紹介された動画が、100万回再生を超えるなど話題になっている。

 荒れた道を乱暴に運転し、飲み終わった缶を車内に投げ捨てる男性。コンビニの駐車場に車を停めた際も、ドアを蹴って閉める。知り合いから「お前、本当に愛が足りねえべ。車も大事にしねえし」と指摘されるが、「はあ?こんなんただの足だべ。つうか物?消耗品だべ」と意に介さない。

すると、車が勝手に動き出し男性を轢いてしまう…と思いきや、「あれ?体動かね」と男性。目の前には自分の姿があり、「お前、乗り替わったな」と事態を察する。そして、乗り替わった男性が自分と同様に荒々しく車を運転すると、「エンジン熱い!」「タイヤ痛え」「優しくして」と悲鳴。「ごめんなさい!ごめんなさい!!今までごめん!!!」と絶叫し崖から飛び出したところで、男性は夢から覚める。

 「愛を知ろう。」で締めくくられるこの動画は、カー用品を販売するジェームスのウェブCM『I’m My Car~もしもクルマと自分が入れ替わったら…?~』。制作の意図について、大手他社と比べると認知度が低いため「クセの強いものじゃないとウェブで注目されないので、できる限りインパクトを出した」としている。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

▶ ジェームスのウェブ動画はこちら(4:10~)

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ