「婚姻前の不貞はしょうがない」矢口真里の身勝手な恋愛観に大ブーイング!

アサジョ

2019/2/13 18:15


 矢口真里が2月5日にインターネット配信されたバラエティ番組「僕たち…つきあってます!」(AbemaTV)に出演。不貞についての持論を展開し、批判が殺到している。

矢口がゲスト出演した同番組は、世間からちょっとズレた価値観を持つカップルの悩みを聞き、解決していくという内容。相談者カップルの彼氏は、当時同棲中の彼女がいたにも関わらず、現在の彼女を自宅へと呼び出して不貞を働き、その後、交際に発展したという過去を持っていることが紹介されている。

すると、不貞から交際に発展したという経緯に共演者たちから「すべてが矢口さんと一緒」という指摘が入る。

返す刀で矢口は、不貞行為について「私は、結婚していたから絶対にダメなこと」と、しつつも、「(不貞行為は)結婚するまでは自由」「好きになったらしょうがない部分もある」と、肉食女子ならではの身勝手な持論を展開。

この発想に共演者からは「姉さんさすがですね」と驚きの声が上がっていたが、ネット上では「恋人を裏切る行為をしているのに、自由はないだろ」「その考えの甘さが不貞愛を起こしたんだろ」「やっぱり、矢口は気持ち悪い」など、批判的な声が上がっている。

「18年11月に結婚したお笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダルも、1月31日に放送されたバラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で『(結婚を)決心してから入籍までのこの間。ここはボクが聞いた話によると、自由なんですよ』と、“婚約期間中に夜遊びをしても問題はない”という発言で、共演者たちを驚かせていました。実際に夜のお店でハメを外していたようです。番組観覧客に『婚約期間中は自由に遊んでいいのか』とアンケートをとる場面もありましたが、当然の如く、誰1人としてナダルに同調する意見はありませんでした。矢口とまさに同好の士。ともに好感度は“業界最低ライン”と言っていいでしょうね」(エンタメ誌ライター)

世間の共感を得るのは、かなり至難の道にならざるを得ないようだ。

(本多ヒロシ)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ