横浜流星、深田恭子の家の前を毎朝通り通学する“純”な姿に視聴者キュンキュン【視聴熱TOP3】

ザテレビジョン

2019/2/13 17:55

webサイト「ザテレビジョン」では、2月12日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)29087pt

2月12日に第5話が放送された。模擬試験が近づき、匡平(横浜流星)の勉強法を模索する順子(深田恭子)は、理系を強化すべく雅志(永山絢斗)に協力を求める。そんなある日、離婚届を提出した山下(中村倫也)は、偶然会った順子を飲みに連れて行く。

雅志のアドバイスで朝型生活に変更した匡平が、毎朝順子の家の前を通ってから学校へ行くなど、匡平の純な気持ちに今回もキュンキュンする視聴者が続出。

その一方、離婚を順子に明かした山下にも注目が。泥酔した順子をお姫様抱っこして部屋まで送り届けた山下は、そのまま泊まった。翌朝、順子が目を覚ますと、山下の手が自分の服の下に…。そして、うろたえて、両親に見つからないようにと、山下を毛布で簀巻きにする順子の様子が笑いを誘った。

山下を送り出しながら、昨夜のことを覚えていないという順子に、山下は「別にやってねぇよ」「泥酔しすぎてできなかったっていうか…」と言うが、“おっぱい”は触っていたことは告白。山下の「そこにパイがあったから」のせりふには「名言!」との声も。

ラストはそのやりとりを経て、山下が手で順子のほほを触りながら、「高校のころ…俺が好きだったころのまんまだ」と告げた。それを見てしまった匡平が衝撃を受けて去る。そして山下から匡平が自分のことを好きだと聞いた順子も衝撃を受けた。加速する恋模様にSNSも大盛り上がりとなった。

2位「まんぷく」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)6110pt

2月12日に第111話を放送。油で揚げた麺に湯をかけると元に戻ることが分かり、即席ラーメンがついに完成したかに思えた。だが、完璧主義の萬平(長谷川博己)は最善のレシピを模索し始める。そんな中、福子(安藤サクラ)はひそかに悩みを抱えていた。

近江谷(小松利昌)から話を聞いた神部(瀬戸康史)が萬平のもとに駆け付け、再び試作中のラーメンを試食させてもらった。神戸は、パーラー白薔薇と香田家で自慢げに話すが、聞いていた人がうらやましがると、「あれは僕やから食べさせてもらえたんです」「萬平さんは完璧主義者やから、ちゃんと完成するまでは誰にも食べさせません」と告げた。2か所で同じやりとりをし、パーラーでは世良(桐谷健太)、香田家では鈴(松坂慶子)が否定する様子も同じという展開を見せた。

そんな中、福子らの家を訪ねてきた真一(大谷亮平)が家計のことを心配。福子が真一に苦しいことを打ち明けると、真一は援助を申し出て、条件として即席ラーメンの試食を願う。

最初、真一の試食をしぶっていた萬平は、「お金を借りることになったんです」と福子から聞いて了承。試食した真一は「うん、うん…うまいよ!これは」と称賛した。福子らを助け、ラーメンをおいしそうに食べる真一の様子に、SNSでは「天使」との声が。放送後、「真一さん」がトレンド入りする反響だった。

3位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)3227pt

田中圭が主演、吉田鋼太郎、林遣都らが出演し、2018年4~6月に放送されたドラマ。おっさんたちのピュアな恋心が渦巻くラブコメディーとして大反響を呼んだ。今夏には映画の公開が決定している。

日本全国のレンタル店、販売店で働く人々が、1年間に発売された映画、アニメ、TVドラマなどの中から一番見て欲しい作品を選出する「ビデオ屋さん大賞2018」で、本作が国内TVドラマ賞の金賞に輝いた。

2月12日、本作の公式Twitterは受賞の報告をし、「この賞は、お店で働く方々の投票で決まる賞とのこと いろんな場所にたくさんの味方がいてくださること、嬉しい限りです。ありがとうだお」とつづった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/179262/

当記事はザテレビジョンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ