「ちょっとおもしろい」デザインを手掛ける会社の紙の箸置き

IGNITE

2019/2/13 18:00


芸術系大学で教えられる本格的なデザイン理論に基づき、建築・インテリア・家具・プロダクト、さらにグラフィックに至るまで、オリジナルデザインを提案・制作する「NDL2」。

「ちょっとよそにはない、本物」をモットーに、さまざまなおもしろいアイデアを実践しているデザイン事務所「NDL2」では建築デザイン以外に、プロダクト製品のデザインを始めた。

■雑貨厚紙の張力だけでできる箸置き

登場したのは、箸置きにも、箸袋にもなるユニークなドーム型のデザイン。

和服が1枚の布からできているように、この箸置きも1枚の紙でできている。紙の張力だけを利用して立体になるので、紙以外の要素は一切ない。

使い切りなので衛生的なので、パーティでのおもてなしはもちろん、外国人の方へのお土産などにもぴったり。

http://www.n-designlab.jp/chopstickrest_1.html



もうひとつご紹介したいのは、置ける「ペンダントライト」

どうしてペンダントライトは吊ることしかできないのだろう、どうして穴が空いているのは真上と真下しかないのだろうという素朴な疑問から、置いて使用することのできるペンダントライトをデザイン。



シェードに設けた直径10cmの穴を底部にして水平面に置くことができる。天井との接合部に使用するカバーが支持材の役割を果たし、安定するようにデザインした。

和の繊細なイメージと、絶妙な編み込みの密度、そして「メンテナンス」兼「置くために必要な水平面を確保」するために設けられた穴がアクセントとなり、軽快かつ存在感のあるモダンな空間を演出する。

http://www.n-designlab.jp/north_latitude46.html

建築デザインで新たな価値を創出する新感覚デザイン・ラボの「ちょっとおもしろい」オリジナルのデザインに注目だ。

NDL2公式サイト:http://www.n-designlab.jp

(MOCA.O)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ