福島潤・雨宮天・高橋李依・茅野愛衣も出演! 「『この素晴らしい世界に祝福を!』コンサート~この素晴らしい音楽に喝采を!~」昼の部レポート!

WebNewtype

2019/2/13 18:00

オーケストラコンサートイベント「『この素晴らしい世界に祝福を!』コンサート~この素晴らしい音楽に喝采を!~」が、2019年2月3日に東京芸術劇場 大ホールにて開催されました。2部に渡って行なわれた本イベントの昼の部の様子をお届けします。

今回のコンサートは、TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」のBGMを、東京ニューシティ管弦楽団によるオーケストラの生演奏で楽しめるイベント。劇伴作家の甲田雅人さんが自らタクトを握り、指揮者を務めました。昼の部「旅立つ我らに祝福を!」で上演されたのは、TVアニメ第1期のBGM。その皮切りとして、冒頭ではOPテーマ「fantastic dreamer」を手がけたMachicoさんが登壇し、大迫力のオーケストラ演奏に乗せて歌声を披露しました。

オーケストラサウンドとなったBGMは大迫力のひと言。演奏とともにスクリーンにTVアニメの名シーンがストーリーの流れに沿って映し出され、物語を振り返りながら大幅にパワーアップした楽曲の数々を楽しめました。メインテーマの演奏では、カズマとアクアが肉体労働に汗を流す第1話のラストが再現。「違ーう!」と飛び起きるカズマの叫びとともに、客席から割れんばかりの拍手が上がりました。

続いてのトークパートでは、福島潤さん(カズマ役)、雨宮天さん(アクア役)、高橋李依さん(めぐみん役)、茅野愛衣さん(ダクネス役)が登壇。それぞれ今回のイベントのキービジュアルのキャラクターと同じく、タキシードやドレス姿を披露しました。オーケストラを聴くのは初めてだという福島さん、雨宮さん、高橋さんは少々緊張した様子。同じくオーケストライベントに初参加の客席の大半から共感を集めて、一気に「このすば」らしい、気取らず楽しい雰囲気が会場に広がりました。

キャストがそれぞれの感想を述べた後、甲田さんにインタビュー。これまでゲーム音楽を中心に手がけてきた甲田さんが、シリーズ構成の上江洲誠さんの紹介で本作に抜擢されたことが明かされました。

「メインテーマは冒険をテーマに作ったんですが、何故か第1話では肉体労働のテーマに使われてしまい、冒険してないじゃんと突っ込みました(笑)」と、冗談交じりに当時のエピソードを披露する甲田さん。今回のオーケストラ演奏では、スクリーンの映像でツルハシが振るわれるのに合わせてフリップを入れるなどの工夫がなされていたそうです。ふだんは打ち込みで作曲している甲田さんですが、今回はオーケストラということで、イベント用にアレンジを行った苦労話や工夫を聞かせてくれました。福島さんからはこのコンサートイベントが4年前からいつかやりたい、と企画されていたものだということも明かされます。「収録時にもすごくいい曲だと思っていたけど、まさか本当にコンサートイベントを開くときが来るなんてびっくりです(福島)」。

続いて、「この4人で演じるのも久々だし、この会場はまるで異世界に来たみたいです。みなさんもいっしょに楽しんでください!(福島)」のコメントとともに、朗読劇がスタート。何故かプロレスのファイティングポーズで気合を入れる雨宮さんと高橋さんの自由なアピールと、カズマのテンションそのままにツッコミを入れる福島さんに、早くも笑いが巻き起こりました。

今回の朗読劇は、アクセルの街に建設されたコンサート会場が舞台。初めてのオーケストラに大はしゃぎするカズマたち。ところがそこに冬眠から目覚めたジャイアントトードが襲いかかり、ダクネスは喘ぎ声を上げながら食べられてしまいます。ピンチに陥ったカズマたちを助けたのは、なんと甲田さん。まさかの出演に客席が驚愕するなか、甲田さんが演奏するピアノの音色によってジャイアントトードは眠りにつき、ダクネスは無事救出されました。予想外の展開でお約束をつねに覆す、「このすば」らしいギミックが取り入れられた朗読劇に、客席からは拍手喝采が上がりました。

演奏パートの後半では、デュラハンとの戦闘や仲間たちとのコミカルな日常シーンがオーケストラ演奏と映像で再現。ウィズとの出会いや、サキュバス店を巡るドタバタなどが話数順に描かれていきました。クライマックスとなる機動要塞デストロイヤーとの勇壮な激闘は、まさにRPGの大ボス戦を彷彿とさせる内容。激しい戦いの後に訪れた平穏なメロディーは、まるでカズマたちとともに戦いを潜り抜けたかのような達成感を感じられるものでした。トリを飾るのは、雨宮さん、高橋さん、茅野さんがオーケストラサウンドとともに歌い上げる第1期のED曲「ちいさな冒険者」。ちょっと切なくて胸が温かくなるメロディーが、ヒロインたちの柔らかな歌声とともに奏でられ、客席からは盛大な拍手が巻き起こりました。

告知パートでは、映画版となる「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」や、2019年春より放送されるTVアニメ「異世界かるてっと」の最新PVも初披露。また、このコンサートイベントのグッズの発売も告知され、感動冷めやらぬ観客にさらなるワクワクを与えてくれました。

やがて迎えたエンディングパートでは、甲田さん・キャスト陣・Machicoさんが今回のイベントの感想や、訪れてくれたファンへの感謝のコメントを述べ、客席に向けて一礼。アンコールでは第2期のメインテーマも演奏され、第1部の楽曲だけだと予想していた観客への思わぬサプライズも。最後までサービス精神たっぷりのコンサートでした。(WebNewtype・【取材・文:石谷太志郎】)

https://webnewtype.com/report/article/179278/

当記事はWebNewtypeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ