沢尻エリカ、V6岡田准一の愛人役に「面白い方なんだなと再発見」


女優の沢尻エリカが、テレビ朝日系の5夜連続ドラマスペシャル『白い巨塔』(2019年放送)に出演することが13日、明らかになった。

腹腔鏡手術のスペシャリストとして医学界に名を馳せる、浪速大学医学部第一外科・准教授の財前五郎をV6の岡田准一が演じる今作。沢尻は岡田演じる財前の愛人・花森ケイ子を演じる。

沢尻は『白い巨塔』を「10年ほど前に一度見させていただき、大人たちの黒い部分が渦巻く世界観がすごく印象に残っていました」と語り、自身が演じる役については「世の中的には批判される立場にあるかもしれないですが、ある意味、自分に正直に生きている人だと思います」と評する。

共演の岡田に対しては「思っていたよりもとてもチャーミングで面白い方なんだなと再発見しました。シリアスな方なのかな、という印象があったんですけど、ギャグを話されることもあり、『そういうことも言われるんだ!』という驚きも多いです」と笑顔で話した。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ