ニセコにヴーヴ・クリコのシャンパンが楽しめるポップアップストア登場


MHD モエ ヘネシー ディアジオは3月1日~10日、「Veuve Clicquot "In the Snow"(ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー)」を国際的スキーリゾート地である北海道・ニセコで開催する。

「ヴーヴ・クリコ」は、1772年にフランスのランスで創業したシャンパーニュメゾン。同ブランドでは、これまで世界各地のスキーリゾートにて、彩りを添えるイベント「ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー」を展開してきた。同イベントは、デンマーク語で「人と人の触れあいから生まれる、温かく居心地の良い雰囲気」を意味する「ヒュッゲ」をテーマに掲げて展開する。ニセコでの開催は、日本で初となるという。

期間中、ニセコ エリアのカフェ、ラウンジ、レストランなどに、ヴーヴ・クリコのエレガントさを感じさせる空間が登場。同ブランドのフラグシップ・シャンパーニュであるイエローラベルを中心に楽しむことができるとのこと。

ニセコ グラン・ヒラフ ゲレンデ中心部のゴンドラ乗り場に位置する「レストラン&カフェ タンタ・アン」では、ヴーヴ・クリコのポップアップ ラウンジが期間限定で登場する。

テラスや屋内では、「ヴーヴ・クリコ イエローラベル」「ヴーヴ・クリコ ローズラベル」「ヴーヴ・クリコ リッチ」をバイ・ザ・グラス、バイ・ザ・ボトル、スペシャルセットメニューとして楽しめるほか、ヴーヴ・クリコのスペシャル ゴンドラ・ラッピングなども登場する。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ