それ大事にされてないサインかも?彼が本命にはしないこと5選

michill

2019/2/13 17:00

いつも急な呼び出しやドタキャン




「今日の夜、空いてる?」「ごめん、今日無理になった」など、彼の都合に振り回されていたら“本命じゃないサイン”かも。

本命だからこそ「無性に会いたくなった」、「どうしても仕事が終わらない」なんてことも考えられますが、それが“いつも”なんてことは考えにくいもの…。自分の都合を無視されていると感じたら、一度関係を見直してみたほうがいいかもしれません。

威圧的な態度


すぐ不機嫌になる、怒りっぽいなど、彼の顔色をいつも気にしていなければならない…これも“本命じゃないサイン”。

なかには亭主関白な男性が好き、芯があるようで格好いい、なんて感じる女性もいるかもしれませんが「本当に強い男」と「威圧的な男」は別物。上から目線で支配しようとしてくる彼には下手に出過ぎず、しっかり対等な関係として接していきましょう。

駆け引きするような態度


男性にとって本命とは「心の底から好き」な存在のこと。本当に好きな女性に対して「○○してくれなきゃ、好きじゃない」なんて条件付きで試すようなことはしません…。

駆け引きのある恋愛というのは、刹那的なゲームを楽しむようなもの。遊びではなく末永く愛されたいなら、本気じゃない彼の誘いに乗り過ぎないようにしてくださいね。

自分の欲望のままに行動する


子どもっぽい男性の姿に惹かれる女性は多いもの。ちょっとくらい振り回されても「かわいいから」で許してしまう、なんてことも。

しかし男性の好きなことばかりでデートや行動が決まるなら、対等な関係とは言えません。女性の意見を一切無視なら、“本命じゃないサイン”と考えてよさそうです…。自分勝手過ぎる彼には要注意ですよ。

深い話はしない




好きな相手のことは深く知りたくなるもの。根掘り葉掘り聞くものではありませんが、一切情報が入ってこないのであれば隠されている可能性もあります。

将来の話をしない、ほのめかすだけ…という場合も“本命じゃないサイン”ということも。プライベートな話をするかどうかは個人差があるものの、他のサインと合わせて確かめてみるのがよさそうです。

今回は男性が本命じゃない女性に見せるサインを紹介しました。

幸せな恋愛をするためには、本気じゃない男性のことをきっぱり切り捨てる勇気も大切です。男性が見せるサインで、彼の本気度を判断していきましょう!

「#本命」の記事をもっと見る

当記事はmichillの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ