#132  恋愛ご無沙汰女子の「婚活が進まない」理由【40代編集長の婚活記】

OTONA SALONE

2019/2/13 17:00



恋愛にトンとご無沙汰な40代独女、OTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴9年以上、婚活歴は2年半。

仕事つながり(たぶん?)で知り合った49歳のアーティスト・ジェントルさん。長時間、他人と一緒にいることに疲れたため、2回目デートを勝手に打ち切ってしまったアサミ。ジェントルさんとの関係はこれで終わってしまうと思ったが……。これは40代独女の「実名 顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

彼からの返信にホッとする


2回目デートのあと、その夜に送ったお礼メッセージ。

アサミ「今日はとても楽しかったです! ごちそうさまでした。最後バタバタと帰宅してすみません。いただいた口紅、さっそく使いますね。本当にありがとうございました」

翌朝になっても、昼が過ぎても、夜になっても返信が来ない。自分の態度を猛反省しつつも、後悔先に立たず。一人、悶々としていた。

もう返信は来ないのかもしれないと思っていたころ、新着メッセージが届く。ジェントルさんからだった。

ジェントル「こちらこそ、昨日はありがとうございました。仕事の打ち合わせなんかに付き合わせてしまい申し訳なかったと思っています。また次回お会いできるのを楽しみにしております」

このメッセージを受け取ったとき、うれしかったのと同時に心からホッとした。

この気持ちは、もしかして?


このまま返信が来なかったらどうしよう?

メッセージが来ないことに悶々としているあいだ、気づいた事実があった。それは“ジェントルさんとの関係を終わりにしたくない”ということ。これって「彼が気になっている」ってことなのかな……。

2年半の婚活を振り返ってみる。今までの婚活で出会った相手でここまで気になった相手っていただろうか? ……たぶん、いなかったと思う。

この気持ちは、もしかして?

でも好きなのかどうかと聞かれたら、正直まだよくわからない。もうちょっと、よく知りたいと思うことだけは確かだった。


ずっと「受け身」の婚活


今度は自分から連絡してみよう。振り返ってみれば今までの婚活はずっと受け身だった。だから私の婚活はなかなか進まないのかもしれない。そもそも恋愛にご無沙汰すぎて、なかなか人を好きになれていない。

この2年半、パーティで知り合った男性も、アプリで知り合った男性も、紹介された男性も、自分から「会いたい!」と思ってデートした人はいなかった。ま、自分が興味を持った男性からはパーティでもアプリでもノーリアクションだったからだけど……(苦笑)。

「思う人には思われず、思わぬ人に思われる」っていう法則?

だけど今、私はジェントルさんに対して「また会いたい」と思っている。それなら受け身のままじゃダメよね。自分から能動的にいかなくちゃ。

2回目デートから1週間経ったころ、自分からメッセージを送ろうと決意した。

メッセージ文に悩むご無沙汰女


能動的にいこうと決意はしたのだけれど、メッセージの内容に困った。

特に用事がないときのメッセージって、何を送ればいいの? 気になる男性にメッセージを送るというのもトンとご無沙汰なため、何を書いたらいいかわからない。

親しい友達だったら特に用事がなくても「元気?」とか「今なにしてるの?」とか、そんな感じでゆるーく送るけれど、ジェントルさんとは別に親しいわけじゃない。

どうしよう…。小一時間考えて、彼が先日のデートで海外出張が控えていると話していたことを思い出し、こんなメッセージを送った。

アサミ「こんばんは。お仕事で海外出張とおっしゃっていましたが、お元気でしょうか?」

わー! 送信しちゃった。こんなつまんないメッセージでどうなんだろうか?

初めての「自分から」メッセージ


ドキドキドキ……。またもや緊張しながら返信を待つ。

まだ海外出張中かな? 帰国したかな? 夜だけど出張中だから会食とかしてたりするかな? なかなか既読にならないスマホの画面をしばらく見つめていた。

ジェントル「こんばんは。まだ出張中ですが、明日、東京に戻る予定です! アサミさんもお元気でしょうか?」

スマホからちょっと目を離している間に、彼からのメッセージが届いていた。送ってからほんの10数分だった。返信が来た! うれしい! すぐにまたメッセージを送る。

アサミ「私は元気です。出張中はお忙しいですよね。無事に帰国されることをお祈りしています!」

あ、間違えた。これじゃまるで、会話を終わりにするようなメッセージよね。


メッセージが続かない


やだ、どうしよう。何を書いたんだ、私。これじゃ元気かどうか聞いただけで終わりじゃない! 返信来なくていい風なメッセージ。

既読という文字を見つめながら、いきなり後悔している。本当は次に会う約束をしたかったのに……。でも、まだ出張中だとわかってそのことが書けなかった。

そのあと、ジェントルさんからのメッセージは来なかった。10分経っても、20分経っても来ない。

一人、考えすぎる40代独女


あれ、やっぱり今夜のメッセージ交換は終わっちゃったよね。あぁ、せっかく勇気をふりしぼって自分から送ったのに、「お祈りします」って……締めちゃった。

気になる男性へのメッセージって、どうしてうまくいかないんだろう。

考えすぎなのかな?

もっと気軽に書けばいいの?

デートの誘い方がわかんない!

ジェントルさんからの来ない返信を待ちながら、そんな言葉が頭の中をグルグルと駆け巡っていた。

「返信ナシ」とあきらめる


メッセージを送ってから1時間くらい経っただろうか。やっと返信ナシというあきらめがついて、頭のスイッチを切り替えた。

出張中だから忙しいのよね。むしろ忙しいのに返信をくれただけでよしとしよう、今夜は。

そんな矢先だった。

ジェントル「もしお時間よろしければ、また来週お会いさせてください」

え、え、えーーーー!!


3回目デートのお誘いが!


きゃー、なんてこと! 私から誘おうと思っていたけれど、3回目デートに誘ってもらえるなんて。うれしい! 自分の部屋で一人、浮かれモードになる。

アサミ「はい、帰国されて落ち着かれたらぜひ!」

速攻で送る私。あ、テンションがあがりすぎて来週のいつかを聞くの忘れた。

ジェントル「ありがとうございます。次の日曜日はご予定入ってらっしゃいますか? 僕はひと息つけそうです」

メールのアレがイヤじゃない


日曜日の予定は何もなかった。ま、土曜日もなかったのだけれど。

アサミ「日曜日、空いています」

ジェントル「よかったです。それでは日曜日に! 楽しみにしております(^^)」

彼とのメッセージで初めて見た、ニコッと笑った顔文字。フフッと笑ってしまった。ずっと前、ある男性からのメールに「♪マーク」がついていてイラッとしたことがあった。けれど、ジェントルさんの顔文字にはまったくイラッとしない。

むしろ、彼との距離が近づいたようでうれしかった。まぁ、アレは1回婚活パーティでちょっと話しただけの状況で、今回は2回のデートを重ねてたくさん話をしている。タイミングが違う。しかも言葉遣いはていねいなままだし。

アサミ「はい。私も楽しみにしております。出張のお話も聞かせてください☆」

私も「☆マーク」をつけて返信した。さすがに♡はつけられなかったけれど、うれしい気持ちを込めたくて。

次の日曜日はジェントルさんとの3回目デート。その予定が決まっただけでもうれしくて、忙しいウィークデイの仕事も頑張れそうな気がした。

【ジェントルさんとの3回目デートの約束が決定。進展はいかに? 来週2月20日(水)17時をお楽しみに!】

【前回はコチラ】

#131 彼からの「返信がなくて」わかったこと【40代編集長の婚活記】( https://otonasalone.jp/100283/ )

40代編集長の婚活記まとめ( https://otonasalone.jp/tags/series-around40konkatsu/ )



☆「40代編集長の婚活記」が書籍になりました! 好評発売中です☆



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ