ベッキー、東野幸治にケンカ腰「富士山超えると人が変わる」

※画像は、日テレ公式@宣伝部 公式Twitter より

2月10日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にタレントのベッキーが登場し、5年ぶりの同番組登場ということで、不倫騒動をゲスト陣からもイジりまくられるも強気に返したり、さらにゲストの東野幸治へある不満をぶつけ、スタジオは爆笑となった。

ベッキー「ネット見ろ!ウソ、見ないで!」

MCの後藤輝基はベッキーに「2012年には行列のMCも勤められて、頻繁に来るかと思ったんですが……何かあったんすか?」と白々しく質問。これにベッキーは一言「ネット見ろ!」とツッコむが即座に「ウソ!見ないで!」と懇願し、皆爆笑となった。

さらに、ゲストの野生爆弾・くっきーが「元々本名の川島邦裕でやってたんですけど、国民的人気者だったベッキーにあやかって”くっきー”にしたんですよ」と、芸名変更の由来を説明するも「ほな、こいつ(ベッキー)ゴロゴロ転げ落ちやがって」とイジり、これにはベッキーも思わず崩れおちてしまった。

そして番組では「あの人に片思いしていますSP」という企画が放送され、ベッキーが挙げたその人の名前はゲストの東野幸治。6年前番組で共演した際、その人間性の良さに惚れ込んだものの、不倫騒動ではベッキーの流出LINEの文章を番組で楽し気に読み上げるなど、中々心が通じ合っていない、と紹介された。

ベッキーは「ビックリしました。仲間だと思ってたんですけど、富士山超えると人が変わるみたいで、名古屋とか大阪の番組では言いたい放題なんですよ、ひどい!」と憤慨。これに東野は「悪いなとは思うんだけど、ついつい番組ではこっちのほうが面白いん違うかなっていう」と弁明し、そして「ベッキーの恋もひそかに応援してますよ」とフォロー。しかしベッキーは「ウソだね!東京の番組では『良かったですね~』って言ってても、名古屋の番組ではあんまりいい顔してない」と反論した。

東野は「何で名古屋の番組までチェックすんねん!」とツッコむも、ベッキーは「名古屋も繋がってんだよ!」とツッコみ返し、スタジオを爆笑の渦に巻き込んでいた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ