長瀬智也、「モテない男だった」 バレンタインの“楽しい思い出”無し!?

テレビファン

2019/2/13 15:11


 ユニリーバ「CLEAR」新CM発表会が13日、東京都内で行われ、イメージキャラクターに起用されたTOKIO長瀬智也が出席した。

ユニリーバは、バレンタインにメッセージ入りのシャンプーを贈る“バレシャン”を提唱。長瀬はこの提案に、「すてきですね。(プレゼントを)あげるとかは、自分のキャラじゃないけどシャンプーだったら逆にフランクに渡せて良いかも」と笑顔を見せ、早速、「常識にとらわれず輝き続けてください」とメッセージを書き込んだシャンプーを、世の女性に向けて高く掲げた。

「バレンタインの思い出」を聞かれると、「そんな楽しい話はまったくないんです」と苦笑い。「早く言えばモテない男だった。どちらかというと気持ち悪いと思われていたんじゃないかな?」と自虐的に語った。14日は母親の誕生日で、“母親を思う日”の印象の方が強いという。

とはいえ「そんな中でも一人だけチョコレートをくれた同級生がいた」と思い出を振り返った長瀬。「その子も変わり者だったのかな。僕にあげているところを見られたら彼女もいじめられたかもしれないのに、勇気を振り絞って渡してくれたのがうれしかった」と懐かしんだ。

自身のヘアケア事情については、「髪の毛は『丈夫でしっかりしている』とよく言われるのでそこまで意識したことはない」と話しつつ、「そろそろ40代。若干匂い的なものも気になるので、ちゃんとケアもしていかなきゃなという気持ちです」と気を引き締めた。

新CMでは“女性に髪を引っ張られるシーン”もある長瀬。「自身は引っ張るタイプ? 引っ張られるタイプ?」と聞かれると「どちらでもない。一緒に引っ張り合っていく感じ。自分も引っ張って相手のスイッチを入れる」と語っていた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ