西野未姫、AKB48時代に食べ過ぎて悲劇「衣装のホックがバーン!と弾けて…」

ザテレビジョン

2019/2/13 13:55

AKB48・西野未姫が2月11日に放送された「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaSPECIAL)に出演。AKB48時代、食べ過ぎて太ったが故に衣装のホックがはちきれたハプニングについて明かした。

同日は「101回目のブステレビSP」と題して放送。「ブスがホイホイ乗ってきた」というトークテーマで、褒められるとつい乗ってくる“ブスな行動”について街行く人が語っていく中、逆に「ホイホイ乗ってしまった話」で西野がエピソードを話すことに。

西野は「私は、AKBだった時に『食べている姿がかわいい!』とみんなに言われて、『じゃあ食べちゃおう!』と思って全部食べていたらどんどん太り始めて、そしたらAKBの衣装が入らなくなってしまった」と語りだす。

続けて「毎日はち切れそうなんですけど、劇場公演ではち切れないように踊って、お見送りの時に(ファンに)『ありがとう!』と言ったら、女の子が泣いちゃって。

『かわいい未姫ちゃん』って泣き始めたので、『泣かないでー!』と言ったら(その瞬間)衣装のホックがバーン!と弾けて…。さらし者で最悪でした。だから太っちゃダメなんですよ」と明かし、スタジオが爆笑の渦に包まれた。

ほか、同放送回では“自称ブス”メンバーだけの温泉旅行に密着した様子も公開された。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/179196/

当記事はザテレビジョンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ