「オイシイ!? おしゃべり会議」 立憲民主党の若者向けトーク企画

OVO

2019/2/13 12:50


 ちょっと不思議なタイトルだが、高校生を対象にした立憲民主党のワークショップだ。政治や世の中のことについて一緒に学び、話し合うための新しいプラットフォーム「わかものクラブ」を同党が立ち上げ、その第1弾企画として、10代の若者向けのトーク企画を2月17日、永田町で開催する。「政権与党や他党の批判はいたしません!」「立憲民主党への批判も歓迎です!」とのこと。普段感じている小さな疑問を率直にぶつけてみる機会になるかもしれない。

若手政治家を交えて、世の中への疑問や日常の悩みなどをゆるくおしゃべりできる「新しいトーク空間」を目指しているのだそうだ。とりあえず政治や政策の専門的なテーマを議論するのではなく、世代や立場の違う参加者同士が、世の中をどのように見ているのか、どう感じているのか、これからの暮らしにどんな希望や不安を持っているのかなどを共有するところからスタート。普段は“遠い世界”に感じているかもしれない政治が、学校生活や日常生活の隅々にまで影響していることを実感しながら、政治を理解していくことができれば、という企画だ。

ちなみにそれがなぜ「オイシイ」のかというと、「それぞれが持ち寄ったお菓子を自慢したり、交換して食べながら」、のトークなのだそうで、持ち物は「自分の大好きなお菓子(500円以内)」、服装は「自由(私服でOKです。気軽な服装でお越しください)」という、ちょっと“カワイイ”募集。参加費は無料。申し込みは同党のサイトから。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ