中村倫也表紙の雑誌、発売3日でスピード増刷 知られざる本音が話題に

モデルプレス

2019/2/13 12:24

【中村倫也/モデルプレス=2月13日】俳優・中村倫也が表紙を飾った9日発売の「TVガイドPERSON」vol.78が、発売3日目にして増刷されたことが明らかになった。

◆「はじこい」でも話題・中村倫也



NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で一躍注目度を高めた中村。その後も立て続けに連続ドラマに出演し、最近では、作品の中で新鮮かつ優秀な演技を示した俳優に贈られる「2019エランドール賞」の新人賞に選ばれたことも記憶に新しい。

さらにドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)でも話題を集めており、本誌発売直後にオンエアされた第5話では中村の役が大きな盛り上がりに。本誌のロングインタビューで「ちょっとずつ気になる存在になるよう第1話から仕掛けてきた」と語ったとおり、キーパーソンとしてドラマを牽引。今後は映画「美人が婚活してみたら」、舞台「クラッシャー女中」も控えるなど多忙を極める活躍を見せている。

◆「まだ私たちは中村倫也を知らない」知られざる本音が話題に



そんな中村が初表紙を飾った同号では、「まだ私たちは中村倫也を知らない」と題し、”カメレオン俳優”と評される中村の正体に迫るロングインタビューを掲載。俳優としての信条、恋愛、結婚願望など、さまざまな角度から投げかけられる質問に対して、スマートに交わしながらも、「逃してくんないな~(笑)」と要所要所で本音をのぞかせる。

「何かにつけて俯瞰して見てしまうのが悩みでもある」、「いつまで経っても自分の思い描くものに追いつかない」といった、これまであまり語られることのなかった心の内を明かした特集は、発売直後から大きな反響を呼んでいた。

また、巻頭12ページに及ぶグラビアは、冬の光が差し込む日本家屋で撮影された柔らかな表情から、表紙になったクールな眼差しまで、中村のさまざまな顔と異なる雰囲気が写し出されており、発売前に表紙ビジュアルが先行公開されるとたちまち話題になったことも、今回のスピード増刷に至った一因といえる。

このほか同号では、高橋一生、生田斗真、千葉雄大らのインタビューほか、ドラマの収録現場に密着した錦戸亮、真木よう子×丸山隆平×加藤シゲアキのドキュメントリポートも。共演する舞台の開幕を前に実現した、河合郁人(A.B.C-Z)と辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)の対談も掲載されている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ