セレーナ・ゴメス、メキシコでのビキニショット披露に1200万超の「いいね!」

先月半ば、昨年9月のSNS休止宣言からおよそ4か月ぶりにInstagramを再開した歌手兼女優のセレーナ・ゴメス。今の彼女は、結婚を間近に控えた親友を祝福するためメキシコに滞在している。現地時間12日に満面の笑みのビキニショットを公開したところ、投稿からわずか24時間以内に1200万を超える「いいね!」を獲得し、元「インスタ女王」の強さを見せつけた。

「昨年は間違いなく、反省・挑戦・そして成長の1年だった。本当の自分の姿がさらけ出たり、困難を乗り越える強さが試されるのは、いつだって様々な難題が目の前に立ちはだかる時。決して簡単なことではないけれど、今の自分になるために通ってきた道のりを誇りに思うわ。そしてこれから始まる1年に胸を躍らせているところよ。」

約4か月間の沈黙を破り、2019年初のInstagramにこんな言葉を投稿したセレーナ・ゴメス(26)。翌日には「2019年は楽しいことがたくさん待ち受けているの。今取り組んでいるプロジェクトを皆とシェアできる日が待ちきれない」と綴り、ポジティブな新年の幕開けに大勢のファンが歓喜した。

“ポジティブバイブ”が炸裂中のセレーナ・ゴメスは現在、結婚を間近に控えた親友コートニー・バリーさんや複数の友人らとともにメキシコのカボ・サン・ルーカスに滞在中だ。セレーナは現地時間12日、「結婚を控えた親友をお祝い中!」とのコメントとともに自身の白いビキニショットを5枚ほど公開した。

ロングのハイポニーテール&ゴールドの大ぶりフープピアスで、友人らとハグをしたり肩を寄せ合い無邪気に笑うセレーナの姿には、“ナチュラルビューティー”という言葉がピッタリだ。

一連のセレーナの投稿には、

「この笑顔を待っていたわ!」

「まるで天使のようにピュアなセレーナ」

「外見も内面も美しいセレーナはパーフェクト!」

など、ファンからの熱烈な書き込みが多数届いており、投稿から24時間以内に1200万を超える「いいね!」を獲得している。

ここ数年は健康面において、またプライベートにおいても数々の難局に立たされてきたセレーナ・ゴメス。しかし新しい年の幕開けとともにポジティブなメッセージを発信している彼女の動向を、大勢のファンが温かく見守っているようだ。

先月にジュリア・マイケルズとコラボした新曲『Anxiety』も好調なセレーナ、今年は公私ともに明るいニュースが期待できそうである。

画像は『Selena Gomez 2019年2月12日付Instagram「My best friend is getting married, so we celebrated her!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ