ベトナムのサンドがじわじわとブームに!本場の味が楽しめるバインミーの専門店4選

Walkerplus

2019/2/13 12:00

中国とフランスの影響が濃いベトナム料理は、繊細な口当たりで日本人に合うものばかり。ベトナムのサンドイッチ・バインミーや、現地にあるようなかわいい店に郷土料理など今注目のベトナム料理店を大調査!<※情報は関西ウォーカー(2019年1月29日発売号)より>

■ オーサカバインミー

ハノイの街を歩くと約20mおきに現れると言われるバインミーワゴン。その味をそのまま伝えたいと、ベトナム人が焼いたフランスパンに、ベトナム人シェフ直伝の自家製パテなどをサンド。現地度を追求した逸品は意外とあっさりしてクセになる味わい。

豚肉を使った3種のメイン素材を全部サンド。見た目とは裏腹に、野菜もたっぷりでヘルシーなおいしさ。

【写真で中身をチェック!】写真左上から、ベトナム料理に欠かせないニョクマム(魚醤)、フライドオニオン、チリソース、パクチー、大根とニンジンを酢あえにしたなます、キュウリ、自家製サーシュー(焼き豚)、挽き肉に混ぜ込んだ豚の耳がコリコリと歯触りのよい自家製ハム、豚の皮にカシラ、レバーを合わせた自家製のパテ。

鶏ムネ肉にさわやかなハーブやスパイスを加え、から煎りしたスパイシーチキンが、味のよいアクセントに。

レモングラスの香りさわやかなベトナム流の味付けで牛スジ肉をサンド。大阪らしいバインミーにファンも多数。

サーシューとパテに焼いた卵と青ジソをプラス。よりあっさりタイプになっているので、女性におすすめ。

「出身地ハノイで、子供のころから食べていました。バインミーワゴンの店主から教えてもらった味を伝えます」(店長のド・ドク・トォさん)

テイクアウトの予約や5本以上注文で配達も可能(中央区限定)。

■オーサカバインミー<住所:大阪市中央区南船場1-13-15 長堀三栄プラザビル1F 電話:06-7182-1463 時間:11:00~18:00 休み:日曜 席数:8席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄長堀橋駅より徒歩3分>

■ SOBER TIGER BANH MI STAND AND BAR

1階はバインミーをテイクアウトできるスタンド「BANH MI STAND」、2階はランチのほか夜はレストランバルに。バインミーは、ベトナムの魚醤「ニョクマム」などと一緒に蒸し鶏やパテをはさみ込んだ本格派!

冷めてもおいしいモチモチ食感のバゲットに、鶏レバーと豚ミンチを合わせたパテがぎっしり。

【写真で中身をチェック!】写真左上から、大根とニンジンのなます、バジル&大葉&ディルのハーブミックス、チリソース、自家製のレバーペースト、マヨネーズ、サニーレタス、牛乳にひと晩つけてくさみを取ったパテ、シャキシャキのキュウリ

「女性には海老とアボカド(780円)なども人気が高いです。生春巻き&ドリンクセット+(380円)も併せてどうぞ!」(料理長の武田剛輝さん)

1階のほか、2階にはソファー席やテーブル席もあり、使い勝手も抜群。

■SOBER TIGER BANH MI STAND AND BAR<住所:大阪市中央区西心斎橋2-18-15 STAY in the City AMEMURA 1F 電話:06-6575-7721 時間:11:00~23:00(LO22:00) 休み:なし 席数:45席 タバコ:禁煙 ※喫煙スペースあり 駐車場:なし アクセス:地下鉄四ツ橋駅より徒歩5分>

■ バインミー ヴィエットナム

ベトナム人のナムさん夫妻が営むバインミースタンド。ベトナムで専門店を営んでいたナムさんのお母さん直伝の味をベースにしたバインミーは、現地の調味料で作るパテなどで本場の味を見事に再現している。

人気トッピングをすべてはさみ込んだ看板メニュー。パンは日本のパン店に作ってもらう特注品。

【写真で中身をチェック!】写真左上から、大根とニンジンのベトナム風漬物、キュウリ、トロトロになるまで煮込まれたローストポーク、10時間かけて作るパテ、秘伝のソース、バター、マヨネーズ、白ネギ、パクチー、グリルチキン

「バインミーは、一切作り置きしません。パクチーが苦手な方は抜きに、好きな方は大盛りに無料でできます」(店主の奥さんのジェムさん)

ベトナム雑貨がそこかしこに置かれ、現地のバインミースタンドのよう。

■バインミー ヴィエットナム<住所:大阪市浪速区恵美須東3-2-9 電話:080-4985-1223 時間:10:00~19:00、月水金13:00~19:00 休み:火曜 ※2019年2月15日(金)までベトナム旧正月のため土日のみ営業 席数:12席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄動物園前駅より徒歩3分>

■ トゥイ モック カフェ

バンズやパテなど、使う食材はベトナム人が手がける食材店に特注。現地の学生が“故郷に帰りたくなる”と言うほど、本格的なバンミーを再現した。定番のベトナムコーヒーや生フルーツを使うスムージーも人気。

フランスパンにパテを塗り具材をサンド。豚の煮汁がベースの旨味あるソースで味付け。

【写真で中身をチェック!】写真左上から、さっぱりとした豚ハム、煮込んで味付けした豚肉、バンズに塗る濃厚なパテ、パクチーは好みではさまなくてもOK、酸味とすっきりした甘味の大根とニンジンのなます、シャキシャキ食感を生むキュウリ

「テイクアウトや3km圏内のデリバリーサービスもしています。日本語学校に通う学生さんも多く訪れます」(スタッフのニンさん)

道路側からは青いひさしが目印。高架側からも入口あり。

■トゥイ モック カフェ<住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-30-30 ピアザ神戸Ⅰ30号 電話:078-331-5159 時間:9:00~20:00 休み:なし 席数:7席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急神戸三宮駅よりすぐ>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

https://news.walkerplus.com/article/179125/

当記事はWalkerplusの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ