名古屋鉄道、3月16日に一部ダイヤ改正 早朝の中部国際空港アクセス強化など

Traicy

2019/2/13 12:01

名古屋鉄道は、3月16日に一部ダイヤ改正を実施する。

早朝時間帯の中部国際空港アクセスの利便性を向上させる。平日の、新鵜沼午前5時31分発(名鉄名古屋駅午前6時発)の中部国際空港行ミュースカイの編成を、4両から8両に変更する。土休日の金山駅始発の中部国際空港行快速急行1本を、栄生駅始発に変更し、名鉄名古屋駅(午前6時41分発)からの直通列車を増やす。

その他、深夜の三河線(知立~碧南間)の増発、土休日夕時間帯の快速特急・特急の輸送力増強(上下24本の編成を6両から8両に変更)、西尾線南桜井駅の急行停車駅格上げなどの変更を実施する。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ