深キョンの豊かな胸に中村倫也の手が…! 「そこにパイがあったから」に悶絶の声

しらべぇ

2019/2/13 12:30




深田恭子(36)演じる崖っぷちアラサー塾講師・順子が、ヤンキー高校生を東大に合格させるために恋も仕事も奮闘する『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)。

順子に勉強を教えてもらうピンク頭の男子高校生・由利(横浜流星)が「ご褒美ください」と男の本性がむき出しになる場面が見られた前回。しかし、順子は由利のアピールも、20年間想いを寄せるいとこの雅志(永山絢斗)のアピールも、鈍感すぎて気づかない。

そして今回は、由利の担任であり、高校の同級生で順子に告白したこともある山下(中村倫也)が波乱を起こした。

■深キョン先生のサポート


勉強合宿を終え、猛勉強をする由利。東大卒の雅志に勉強法を教えてもらったり、放課後に図書館で自習に励むなど、着実に学力は向上していくものの、東大のレベルにはなかなか及ばず。

落ち込む由利を懸命に励まし、純子は自分も朝5時に起きるなど、甲斐甲斐しいサポートを続ける。そんな姿を見て、山下は順子にふたたび惹かれていく。

■妻と離婚していた


山下が純子に惹かれていったのには、ある問題も影響していた模様。それは離婚だ。

暗い部屋の中で、缶ビールを飲みながらやさぐれる日々。その度、山下の頭には順子の顔がよぎる。

■偶然、呑みに行く流れに


そんなある日、山下と順子はコンビニで偶然遭遇し、「付き合え」と山下と順子は2人で居酒屋に呑みにいくことに。そこで泥酔してしまった順子を、山下は順子の実家(!)に連れて帰る。

大人の男女が部屋にふたりっきり。何も起こらないはずがない。そして、事件は起こってしまった……。

■「そこにパイがあったから」


朝、順子が目を覚ますと、自分の胸に山下の手が……! 何も覚えていなく焦る順子に対し、山下は「やってねーよ」と伝え、安心させる。

しかし、胸を触ったことに関しては「そこにパイがあったから」とあっけらかんとした様子だ。

■視聴者も大興奮


これには視聴者たちは大興奮。中村倫也の口から出た「パイ」というパワーワードに衝撃を受けたようだ。









普通の男が言うと変態発言にしか聞こえず、場合によっては警察の御用になってしまいそうなセリフだが、おかしい。中村倫也が言うと、なぜだか素敵な言い回しに聞こえてしまう……ドラマ史に残る名言が生まれてしまったのかもしれない。

■度胸がありすぎ


一方では「目の前に深キョンの胸があったら触るのも仕方がないよな……」と妙に納得してしまう視聴者の姿も。



しかし中には「同じ家の中に両親が寝ているのに…」と、山下の行動を大胆と思った人も。



20年間、何もできない雅志とは大違いの元ヤン先生。オスの部分の違いが垣間見えた一幕だった。

■再び告白


そんなこんながあったのち、ふたりで家の前にいるところ、自転車に乗った由利に目撃されてしまう。じつはゆりゆり、朝学校に行く前に順子の実家に寄っていたのだ。ちょっとしたストーカー行動である。

ショックを受けたのか、自転車で去る由利。純子が追いかけようとすると、そんな彼女を山下は止め、「好きだから」と自分の想いを告白。この流れに視聴者からは悶絶の声が相次いだ。





しかし、こんなイケメンから告白されても、ゆりゆりのことで頭いっぱいでスルーしてしまう順子。鈍感といってもあんまりすぎる…。

■間違いなく神回


まさに「山下回」だった第5話。視聴者は終始、山下演じる中村倫也の大人の色気に魅了された模様で、放送終了後のTwitterでは、「中村倫也」や「山下先生」がトレンドに浮上していた。









中村倫也ファンにとっては、この日は命日だったのかもしれない。

■ついに3人勢ぞろい


毎週予告で視聴者たちを殺しにかかるこのドラマ。今週の次回予告では、雅志と山下がついに同窓会で再会。雅志が山下を思いっきり殴る場面や、由利が山下に向かって「俺のだよ!」と言い放つ一幕も……。

「雅志も、山下も、ゆりゆりも皆かっこよすぎる…!」「誰を応援すればいいんだ!」と、応援する側も混乱してしまっているようだ。







順子を取り合う3人のイケメンたち…。はたして順子は誰と結ばれるのか。来週の男たちの戦いに注目である。

《これまでに配信した『初めて恋をした日に読む話』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→土屋太鳳、際どい胸元に熱視線集まる 「谷間?」「影?」と悶々の声

(文/しらべぇ編集部・卯月

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ