あいみょん、映画「クレしん」新作の主題歌に 野原家の家族愛テーマに新曲書き下ろし

アニメハック

2019/2/13 12:00

大ファン・あいみょんが愛を もって主題歌書き下ろし
大ファン・あいみょんが愛を
もって主題歌書き下ろし
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・
テレビ朝日・ADK 2019
 国民的アニメシリーズの劇場版最新作「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし」の主題歌を、話題のシンガーソングライター・あいみょんが手がけていることがわかった。野原家の家族愛がテーマの楽曲「ハルノヒ」を書き下ろし。「女性シンガーソングライターの中で、たぶん私が一番しんちゃんを好き」といい、「(主題歌が)恩返しとなれば幸いです」とコメントを寄せている。

あいみょんは16年11月にメジャーデビュー以後、独特の世界観とファッションセンス、中毒性のある歌声により、瞬く間に人気を獲得。芸能人やアーティストにもファンが多く、18年末にはNHK紅白歌合戦に初出場するなど、“今最も注目すべきシンガーソングライター”と称されている。

子どものころに「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」を鑑賞して以来、「クレヨンしんちゃん」シリーズの大ファン。主題歌アーティストに決まり、「クレヨンしんちゃんはいつも、家族の繋ぐ糸の強さや幸せを教えてくれます。もちろん、カスカベ防衛隊のみんなとの絆も。時には間違いつまずくことも。作品から伝わるメッセージに心を打たれます。本当に今回の映画に携われて幸せでした。一生の宝物をありがとうございます」と感謝し、「『オトナ帝国の逆襲』を見て、太陽の塔に出合い、今では岡本太郎の虜です。また、吉田拓郎さんやベッツィ&クリスに出会わせてくれたクレヨンしんちゃんに、頼りないかも知れませんが私からのささやかな恩返しとなれば幸いです」と明かした。

 また今作は、野原ひろし&みさえの“いまさらの新婚旅行”が題材。あいみょんが原作やアニメで描かれた“プロポーズ”に着想を得て、ひろし目線で楽曲を書き下ろした。プロポーズした場所である「北千住駅のプラットホーム」など、歌詞にはシリーズになぞらえたフレーズが散りばめられている。ちなみに「ハルノヒ」というタイトルは、しんちゃんのホームタウンである春日部からとったそうだ。

強い愛情を示したあいみょんに対し、しんのすけも「オラたちのためにこんなにステキな曲、ありがとござます~。オシリの芯までホッコリする、と~ってもイイ曲だったゾ! あー、オラもあいみょんちゃんにプロポーズされたい」と話している。

新婚旅行をしていなかった野原一家は、激安のオーストラリア旅行に参加。しかし到着早々、ひろしが“お宝のカギ”として、謎の仮面族にさらわれてしまう。奪還に乗り出したしんのすけたちは、仮面族や宝を目当てに世界中から集まったトレジャーハンターたちと、三つ巴の争奪戦を繰り広げる。「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし」は、4月19日から全国で公開。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ