竹達彩奈、ネット上で囁かれている声優界の”うわさ”を暴露に有吉ら驚き!

※画像は、 有吉ジャポン|TBSテレビ 公式サイト より


2月8日放送の『有吉ジャポン』(TBS系)に、声優で歌手としても活動する竹達彩奈が登場し、「ネット上で囁かれている声優界のうわさは本当か嘘か」に対して回答しながら厳しいギャラ事情や意外な演技方法を暴露した。

どんなに人気が出てもデビュー後3年はギャラ固定!



まず『ネット上で囁かれている声優界のうわさ』の1つ目を田中みな実が「新人声優のギャラは一律1万5千円」と発表し、「アニメの新人声優はデビューから3年間は主役だろうが脇役だろうが30分番組で1万5千円と決まっている」と補足。有吉弘行が「本当ですか?」と聞くと竹達は「本当です」と答え、「でも30分番組でも録る時間長いですもんね」という田中に「だいたい1本3時間から4時間くらいかかるので」と話す。

有吉が「3年の間はどんなに人気が出ても1万5千円。ルールなんだねソレは」というと竹達は「アニメに限りそうなります。最初は各製作会社さんだったりとかいろんな方に名前を覚えていただいて、お試しで使っていただくというかたちなんですよね」と説明した。

次に『うわさ』の2つ目を田中が「声優はモテる」と発表し、「なるほど。声がいいからね」と納得の有吉は「どうですか?実感として」と質問。竹達は「いや、何も感じないですね」と笑うも、有吉は「声がいい人って多分モテるだろうね、男の人とか」と推察。続いて有吉は「本当にお色気系のアニメとかあるじゃない。アレってどういう方がやってるの?バイトかな?だって竹達さんがやるわけないじゃない」と質問。竹達は「さすがにいわゆる18禁とかっていうものはできないですけど、ギリギリのとこはやったりしますよ」と答え、「デビュー作がそういう年齢制限はないんですけどお色気シーンがある作品だったんですよ」と明かす。

画面には出演作のキスシーンが流され、竹達は「もうどうしたらいいか分からなくてマネージャーさんにご相談したところ、『キスシーンの音を出すときは手の甲にチューをして音を出すんだ』とかそういうのを教えてもらってやりました」と暴露していた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ