JALとアエロメヒコ航空、コードシェア開始 2月13日から

Traicy

2019/2/12 11:03

日本航空(JAL)とアエロメヒコ航空は、2月13日より共同運航(コードシェア)を開始する。両社は2017年10月に、コードシェア提携に合意していた。

対象路線は、JALが運航する東京/羽田・東京/成田発着の日本国内線と、アエロメヒコ航空が運航する、東京/成田~メキシコシティ線とメキシコシティ発着のメキシコ国内線、メキシコシティ~サンフランシスコ線となる。東京/成田~札幌/千歳・福岡線は準備が整い次第開始する。

これにより、JALのメキシコ国内のネットワークは現在の8地点から30地点、アエロメヒコ航空の日本国内のネットワークは25地点に拡大する。今後、マイレージ提携やラウンジ相互利用なども検討する。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ