よりおいしく見える!フルーツが魅力的に見えるテーブルセッティング術

folk

2019/2/11 20:00


食後やおやつの時間などに、健康的なデザートとして食べたいフルーツ。

そのまま出して食べるのもいいですが、どうせならおしゃれなテーブルセッティングを楽しみませんか?

そこで今回はフルーツを使っておしゃれなテーブルセッティングをするアイディアをご紹介します。

フルーツを上手に盛り付けてよりおいしく見せよう!

カラーを取り混ぜて


フルーツ 盛り付け

instagram(@nami0015)

いつもどおりカットしたフルーツでも、いろどりを考えて盛り付ければぐっとおしゃれになりますよ。

フルーツはカラフルなものが多いので、カットする前にカラーを考えて、それぞれに配置してみましょう。

食べない部分を使って


フルーツ 盛り付け2

instagram(@maynum00)

丸ごとのメロンを購入する機会は少ないですが、もし手に入れたのなら、皮の部分もおしゃれにカットして器として使ってみませんか?

複雑なカットでなくて、こちらのようにギザギザの簡単なカットでも、まん丸にカットしたフルーツと、ピックをあわせればおしゃれな雰囲気になります。

手軽に楽しむ


フルーツ 盛り付け3

instagram(@miaramam)

たくさん購入するとお得なことが多いりんごは、置き場所に困ってしまいませんか?

目に付かないところに置くと、食べ忘れてしまうことも。

そこでこちらのように積み重ねて、ディスプレイするように老いてみましょう。

かわいい上に食べ忘れを防止できますよ。

食器にこだわって


フルーツ 盛り付け4

instagram(@k717o)

シンプルな形のフルーツは食器にこだわってみるのもいいアイディア。

こちらはそのまま食べられるタイプのキンカンをイッタラのガラスの器に入れて、みずみずしさとおしゃれさを出しています。

形を変えて


フルーツ 盛り付け5

instagram(@cuppy416)

丸や四角などいつも使っているプレートではなく、ちょっと変わった形のプレートを使うのも、テーブルセッティングをおしゃれに見せるアイディアです。

こちらでは、八角形のアンティーク風のお皿にフルーツを入れておしゃれに演出しています。

色違いで


フルーツ 盛り付け6

instagram(@ko_yumi26)

同じイチゴでもカラーが違うものを選んで、組み合わせるとぐっとおしゃれな印象に。

イチゴのカラー違いはなかなか難しいですが、りんごやキウイなら手軽にカラーの違うものを混ぜて、おいしくてカラフルなテーブルセッティングを作れますよ。

保存しながら


フルーツ 盛り付け7

instagram(@siippo)

バナナの保存には、木になっているときのように浮かせるのが一番。

最近ではその状態で保存できるバナナホルダーにも、おしゃれなデザインのものがあるので、こちらのようにインテリアにマッチするものを使えば、おしゃれにおいしく保存ができますよ。

まとめ


フルーツをおしゃれによりおいしく見せるテーブルセッティングのアイディアをご紹介しましたが、いかがでしたか?

いつもとちょっと違う皿を使ったり、配色を考えたりするだけで、おしゃれな雰囲気が作れます。

ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ