<3年A組>福原遥が“まいんちゃん”でトレンド入り!号泣演技に「泣き顔の破壊力ハンパない…!!」

ザテレビジョン

2019/2/11 07:23

菅田将暉主演ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第6話が2月10日(日)に放送された。今回フィーチャーされたのは、福原遥演じる元水泳部の水越涼音。激しく叱責され泣き崩れた福原の演技が「ガチ泣きにしか見えない」「破壊力ハンパない…!!」と大反響。福原がかつて演じたキャラクター“まいんちゃん”がトレンド入りし、再び注目を集めている。

今作は卒業間近の私立・魁皇高校が舞台。3年A組担任教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき=菅田)がクラス全員を人質に取り、“最後の授業”と称してクラスメート・景山澪奈(上白石萌歌)の死の真相を生徒に考えさせる学園ミステリー。(以下、ネタバレが含まれます)

3日放送の第5話までで柊の本当の目的を知り、自らの意思で人質として校舎に残ることを決断した生徒たち。第6話からは、柊と生徒たちが景山澪奈を死に追いやった人物を追いつめる“第2部・ヒーロー編”に突入した。

■ 柊のメッセージは「自分の言葉に責任を持つこと」

第6話で柊と生徒たちは、澪奈のフェイク動画加工を半グレ集団に依頼した黒幕をあぶり出そうと試みた。ベルムズの顧客である魁皇高校教師“hunter”が、澪奈を陥れた張本人に違いない。柊はSNSで顧客リストを公開し、“hunter”に向けて「名乗り出なければ教室を爆破する」と宣言した。

教室では、爆破を恐れた生徒たちが独自に犯人捜しを展開。その中で涼音は、自分を無理やり水泳部から追い出した顧問・坪井勝(神尾佑)が犯人に違いない、と訴えた。

涼音は「坪井先生に執拗なセクハラとパワハラを受けました」という告発動画を撮影し、結城美咲(箭内夢菜)に頼んでSNSに投稿させた。そのうえ、ネット電話で坪井本人を「先生が澪奈のフェイク動画をベルムズに依頼したんでしょ?私を追いつめたように、澪奈にも同じことしたんでしょ!」となじった。

だが、坪井が涼音を退部させたのは、涼音の病気のためだった。

真実を知り、坪井を黒幕と決めつけた動画をSNSに投稿したことを激しく後悔した涼音。だが、動画は投稿されてはいなかった。

「なんだ…よかった」と崩れ落ちた涼音を、柊は「この動画が世間に広まったら坪井先生がどんな目にあってたのかよく考えたのか?お前は取り返しのつかないことをやろうとしたんだ」と激しく叱責。涼音を壁に叩きつけ、「お前たちはもう感情に任せて過ちを犯せる年じゃないんだよ。それが許される年じゃないんだよ!」「もっと自分の言葉に自分の行動に責任を持てよ!」と訴えた。

■ “まいんちゃん”に再び脚光!苗字はなんと“柊”

涼音は涙で顔をぐちゃぐちゃにし、怯えた目で柊の渾身のメッセージを浴び続けた。

演じる福原は第6話オンエア当日、自身の公式SNSで「一颯先生の言葉と表情に心が痺れました。涼音の心にもちゃんと響いてほしい」と発信。その言葉通り、熱量こもった菅田の演技を必死に受け止めた姿に、視聴者からは「泣き顔の破壊力ハンパない!!」「あの顔は凄い。もはや演技かわからない」「胸ぐら掴まれて遥ちゃんマジで怖かったと思う。ガチ泣きなのか?」など、福原のリアルな演技への称賛の声があふれた。

福原といえば、NHK教育テレビ(現・Eテレ)で放送された子供向け料理番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん」(2009-2013年)で“柊まいん”を演じたことで知られる。今でも“まいんちゃん”の印象が強いファンからは「まいんちゃんだったの!?大きくなって!!」といった声も多数上がり、Twitterでは“まいんちゃん”がトレンド入り。まいんの苗字が本作「3年A組」の菅田演じる主人公と同じ“柊”であることも注目を集めた。

■ 若手キャストの競演も大きな見どころに

6話ラストで柊は、フェイク動画の作成を依頼したのは武智(田辺誠一)だったと告発。17日放送の第7話で柊は、武智に夜8時までにすべての罪を自白するよう勧告。さもなければ武智にとって“一番大事なもの”を奪うと言い渡す。

いずれ劣らぬ30人の若手注目俳優が生徒役として出演する「3年A組-」では、これまでも永野芽郁、川栄李奈、今田美桜、片寄涼太らと菅田の演技合戦が注目を集めてきた。次回、柊の熱量こもったメッセージを受け止める生徒は誰なのか。事件の行方とともに、若手キャストが見せる演技にも注目が集まっている。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/178970/

当記事はザテレビジョンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ