人気ヘアカラーのグレーに注目!暗めナチュラルな髪色はグレー系がおすすめ

folk

2019/2/11 00:40


最近ではアッシュ系のカラーと同じか、それ以上の人気を持っているグレーカラー。グレーカラーはその名前の通り、グレー=灰色の色素を持っているヘアカラーです。

特に皆さんが気になるのは、アッシュとの違いだと思います。アッシュのヘアカラーは青色の色素を持っており、赤みや黄色みをくすませてくれますが、グレーのヘアカラーはあくまで灰色の色素であって、くすませたりする効果はありません。

アッシュよりもナチュラルに仕上がってくれるのも特徴です。アッシュと混ぜたり、グレーとベージュでグレージュと呼んだりしています。

今回は、そんな大人気のグレーカラーをご紹介させて頂きます。

最新♡暗めのナチュラルグレー系特集①アッシュとグレー

アッシュとの違い


アッシュとの違い1

instagram(@ysk_hair)

グレーのヘアカラーは無彩色の色味となっているので、灰色っぽい色味にしやすいです。

アッシュと違い赤みを消したりする効果はあまりないので、組み合わせて上手に使う様にすると綺麗な色味が出てくれます。

アッシュとの違い2

instagram(@yuri.rogue)

ダークトーンのグレーのヘアカラーは、絶妙な透明感を出してくれます。

暗くても黒っぽく見えずにオシャレな仕上がりになってくれるので、暗髪好きな女性は要注目でしょう。

最新♡暗めのナチュラルグレー系特集②グレー系の豊富な髪色

ブラウン&ベージュ


ブラウン&ベージュ1

instagram(@kenjikunn1)

ブラウンベージュに少しグレーを混ぜたヘアカラーも、上品な感じがして大人女性にピッタリです。

赤みを抑えているのに、ツヤ感とまとまりが出てくれるので人気の理由もお分かりだと思います。

ブラウン&ベージュ2

instagram(@f_u_j_i_w_a_r_a)

くすみ感が少ないグレーのヘアカラーは、色味をしっかりとアピールしながら明るくなり過ぎるのを防ぐのにも効果的です。

派手になりすぎないダークトーンにする補色としても有能です。

ブルー系


ブルー系

instagram(@toshinoriiii)

あまりカラーが好ましくない環境でも、ブルーグレーはおすすめのヘアカラーとなっています。

黒っぽいのに黒い感じには見えない色味が、オフィスで働く大人女性にも人気の理由の一つでしょう。

ハイトーングレージュ


ハイトーングレージュ1

instagram(@toyopett)

グレーの色味をしっかりと引き出すのなら、一度明るくして赤みを消してからグレーで染めると無彩色の色味が出やすいです。

ダークトーンでありながら、しっかり色味を楽しめるのもグレーのヘアカラーの魅力です。

ハイトーングレージュ2

instagram(@capatani)

コテで巻いたりした巻き髪スタイルも、グレーのヘアカラーは透明感を引き出してくれます。

赤みも黄色みもない、第三の色味として定着もしてきています。

赤み抹殺マットグレー


赤み抹殺マットグレー1

instagram(@jakassy519)

赤みがどうしても強い髪質なら、アッシュを混ぜて赤みをくすませたグレーのヘアカラーもおすすめです。

グレーの色味が自然に引き出されたオシャレなヘアスタイルになる事間違いありません。

赤み抹殺マットグレー2

instagram(@fuyukinegishi)

アッシュと違い、くすんで暗く見えるのではないので、ダークトーンでもグレーの色味をアピールできます。

日本人離れした雰囲気が手に入るので、カッコいい感じを求める方にもおすすめです。

最新♡暗めのナチュラルグレー系特集③人気の理由

明るい色味も落ち着く感じに


明るい色味も落ち着く感じに1

instagram(@jun_1221)

赤みが強い髪質に対してグレーのカラーで染める事で、ナチュラルな大人っぽいグレーブラウンに。

ツヤとまとまり感を出しながら、透け感を出してくれます。

明るい色味も落ち着く感じに2

instagram(@jun_1221)

他の色味では出せない抜群の綺麗さを持つプラチナグレージュカラー。

赤みも黄色みもない無彩色カラーは、群を抜いて透明感を出してくれます。

明るくても落ち着いて見えるのが特徴でもあります。

光と相性がいい


光と相性がいい1

instagram(@c_ts44)

落ち着いた色味でも、光が当たることによりツヤ感と透け感を引き出してくれます。

ゆるウェーブでも髪の毛に動きが生まれて、大人可愛い雰囲気にしてくれるでしょう。

光と相性がいい2

instagram(@yusksakamoto)

くすみ感があまりないのに暗く見せてくれるグレーカラーは、室内と室外で見える印象を変えてくれます。

外に出る時には必ず巻き髪にするなら、グレーカラーは特におすすめです。

染め方の違いで色味が変わる


染め方の違いで色味が変わる

instagram(@tomohiro0905)

一度ハイトーンにしてからグレーカラーにする事で、外国人の様なカッコ可愛い雰囲気のヘアスタイルになります。

子供っぽくなりすぎない様にするのにも使えるカラーです。

最新♡暗めのナチュラルグレー系特集④カラーの混ぜ方

ベージュ系グレー


ベージュ系グレー

instagram(@takeno_masashi)

グレーとベージュを混ぜ合わせたカラーが有名なグレージュになります。

ベージュの持つ透け感と、その透け感を殺さずに落ち着いた雰囲気にしてくれるグレーで外国人風に。

ブラウン系グレー


ブラウン系グレー1

instagram(@kyohei_konishi)

ツヤ感とまとまり感を持つブラウン系カラーは、綺麗な女性像を演出するために人気で、グレーカラーを混ぜることによりオレンジ感を出さずに程よい綺麗な色味を出してくれます。

ブラウン系グレー2

instagram(@kanou_t)

ブラウン系グレーカラーにする事で、色持ちはベージュ系よりも格段に良くなります。

動きの見えにくい暗めのブラウンカラーも、グレーにする事で毛流れを表現してくれるでしょう。

最新♡暗めのナチュラルグレー系特集⑤グレーのおすすめトーン

黒系グレーカラー①5~6トーン


黒系グレーカラー①5~6トーン1

instagram(@hosogram)

黒に近い感じのグレーカラーは、明るい色が禁止のオフィスで働く大人女性達に大人気です。

地毛っぽい雰囲気なのにオシャレな雰囲気を出してくれるでしょう。

黒系グレーカラー①5~6トーン2

instagram(@c_ts44)

もちろん室内でも黒っぽく見えても真っ黒には見えないでしょう。

のぺっとした黒さがないからこそ、ナチュラルな感じに仕上げてくれるグレーカラーは、きっとずっとしたくなり続けるでしょう。

黒系グレーカラー②7~8トーン


黒系グレーカラー②7~8トーン1

instagram(@asuka__m)

5~6トーンに比べて、ほんのりと色味を見せてくれる7トーンのグレーカラー。

日本人が本来持つ色味にグレーを足しているので、自然に馴染んで大人っぽく魅せてくれます。

黒系グレーカラー②7~8トーン2

instagram(@miyoshi0205)

8トーンまでのグレーカラーは、しっかりと染めた感じが出てきてくれます。

赤みも黄色みも出さない代わりに、くすみすぎないツヤツヤな髪質にしてくれます。

最新♡暗めのナチュラルグレー系特集⑥グレーカラーのヘアスタイル

ダークトーン一覧①5トーンスタイル


ダークトーン一覧①5トーンスタイル1

instagram(@kazuki_nagamine001)

ブラウングレーカラーで染めた上品な内巻きスタイル。

まとまり感をしっかりと出して女性らしい雰囲気満載に仕上げてくれます。

まとまり感重視の方にはおすすめです。

ダークトーン一覧①5トーンスタイル2

instagram(@tomohiro0905)

今風のゆる巻きに、暗くても透け感のあるグレーベージュカラーがオシャレなスタイル。

ロングスタイルには、少し明るく見えるベージュ系のグレーがおすすめです。

ダークトーン一覧②6トーンスタイル


ダークトーン一覧②6トーンスタイル

instagram(@yusksakamoto)

ルーズに髪の毛を散らしたカジュアルな暗髪スタイル。

グレーヴァイオレットがカジュアルでも色っぽい雰囲気を出してくれるので、大人っぽいセンターパートがいいでしょう。

ダークトーン一覧③7トーンスタイル


ダークトーン一覧③7トーンスタイル

instagram(@ryoyakawamura)

前髪に透け感バングを持ってきて、前髪ありでも大人の色気が出る様に。

グレー系は8トーンでも明るくなりすぎないので、自然な色味を楽しめるでしょう。

ダークトーン一覧④8トーンスタイル


ダークトーン一覧④8トーンスタイル1

instagram(@unami_kudo)

ブルーの色味を混ぜ込んだブルーグレーカラーは、8トーンの明るさでも色味が濃いので落ち着いて見えます。

むしろ8トーンぐらいの明るさで色味が楽しめるので、抜けてきても赤みも黄色みを出したくないのならおすすめです。

ダークトーン一覧④8トーンスタイル2

instagram(@tomohiro0905)

いわゆるグレージュカラーの代表スタイルでしょう。

明るくとも暗くともない無彩色な色味は、ロングスタイルと相性抜群です。

巻き髪スタイルにするなら透け感もしっかり出てくれるのでおすすめです。

最新♡暗めのナチュラルグレー系特集⑦一番人気のグレージュスタイル

グレー+ベージュ=グレージュの魅力


グレー+ベージュ=グレージュの魅力1

instagram(@ysk_hair)

ベージュカラーは暗めでも色味を出してくれるので、暗くなりすぎないのも魅力の一つ。

そのベージュにグレーを混ぜることで、より落ちついた自然なカラーにしてくれます。

グレー+ベージュ=グレージュの魅力2

instagram(@NORIMASASAWA)

光の当たり方で色味が変わるのもグレージュカラーの魅力の一つ。

マンネリになりやすいのなら、見る場所で色味が変わるので、中々飽きることもないでしょう。

おすすめグレージュスタイル①垢抜け感を出すなら


おすすめグレージュスタイル①垢抜け感を出すなら1

instagram(@asuka__m)

重くなりやすいボブスタイルも、グレージュカラーなら垢抜けた印象になります。

軽やかさも生まれるので、ふんわりと空気感のある大人っぽいボブスタイルにできるでしょう。

おすすめグレージュスタイル①垢抜け感を出すなら2

instagram(@shimadamasakatsu)

もちろん大人のフェミニンスタイルにもグレージュカラーは大活躍します。

冒頭で説明した様にアッシュではないので、くすみすぎず髪の毛の動きを魅せてくれるでしょう。

おすすめグレージュスタイル②フェロモンを出すなら


おすすめグレージュスタイル②フェロモンを出すなら1

instagram(@makoto_shimuta)

自然に巻いたゆる巻きナチュラルロングスタイルに、グレージュカラーで上品さのある雰囲気になります。

ベージュのツヤ感を残しながら、グレーがパサつきを抑えて見せてくれます。

おすすめグレージュスタイル②フェロモンを出すなら2

instagram(@yuta_kon529)

パーマをかけた柔らかい雰囲気のあるボブスタイルに、グレージュカラーで透け感のある動きをプラス。

外国人の様なカッコ可愛いヘアスタイルにできます。

おすすめグレージュスタイル③軽く見せたいなら


おすすめグレージュスタイル③軽く見せたいなら1

instagram(@tcbn0728)

グレージュカラーにほんの少しヴァイオレットを混ぜて、深みのある透け感を出しています。

そのおかげで、自然な暗髪でもフェミニンな雰囲気を演出できます。

おすすめグレージュスタイル③軽く見せたいなら2

instagram(@takashi20380329)

重くなりがちなボブスタイルには、やっぱりグレージュがおすすめでしょう。

重さがあると野暮ったく見えますが、ほんのり明るいグレージュが色味だけではなく、雰囲気までナチュラルな感じにしてくれます。

最新♡暗めのナチュラルグレー系特集⑧ハイライトにも効果的

ハイライトグレーカラースタイル①毛先に魅せる


ハイライトグレーカラースタイル①毛先に魅せる1

instagram(@takeno_masashi)

毛先を中心にハイライトを入れる事で自然なグラデーションに。

ベースはグレージュで、毛先はヴァイオレットグレージュにする事で自然に馴染みのあるオシャレスタイルになります。

ハイライトグレーカラースタイル①毛先に魅せる2

instagram(@unami_kudo)

細いハイライトをポイントで入れる事で、暗めのグレージュスタイルにアクセントを出せます。

ほとんど巻かない様なナチュラルスタイルでも、動きが出て可愛い仕上がりになります。

ハイライトグレーカラースタイル②馴染むように魅せる


ハイライトグレーカラースタイル②馴染むように魅せる1

instagram(@kenichi_stage)

グレージュカラーに染める事でハイライト部分も無彩色な色味になり、暗髪なのに立体的な動きになってくれます。

くすみすぎないのも嬉しいところです。

ハイライトグレーカラースタイル②馴染むように魅せる2

instagram(@jun_1221)

丸みのあるふんわりとしたミディアムボブスタイルで、ハイライトが入っている事でエアリー感をよりアピールできる様になっています。

ハイライトグレーカラースタイル③さりげなく魅せる


ハイライトグレーカラースタイル③さりげなく魅せる

instagram(@koyahair)

グレージュカラーにする事でツヤツヤな髪質に見える様になります。

それは赤みも黄色みもない無彩色カラーだから。

そこにハイライトが入る事で、ストレートでもペタンとならずに動きを表現してオシャレにしてくれます。

最新♡暗めのナチュラルグレー系特集⑨グレーの亜種であるブルー

ブルーグレーとは


ブルーグレーとは1

instagram(@tendo_hair)

グレーカラーにブルーの色味を入れたブルージュカラー。

グレーカラーよりもしっかりと暗く見せてくれます。

少し青みがかった雰囲気がクールでカッコいいカラーです。

ブルーグレーとは2

instagram(@unami_kudo)

赤みも黄色みも消してくれるグレーに対して、ブルーはそれに加えて青の色味が入ります。

そのおかげで色が抜けてきた時も、赤みも黄色みも出にくい様にしてくれます。

ブルーを入れたネイビーグレースタイル


ブルーを入れたネイビーグレースタイル1

instagram(@tomohiro0905)

グレーの黒っぽさとは違い、青みがかった黒髪が特徴のネイビーブルー。

グレーよりも少し透けにくいですが、その色味は大人カッコいい雰囲気を出すのにおすすめです。

ブルーを入れたネイビーグレースタイル2

instagram(@takashi20380329)

赤みも黄色みもないですが、漆黒になるわけではありません。

ネイビーブルーが出すツヤ感は、圧倒的に綺麗です。

レイヤーを入れたボブスタイルの様に、重軽スタイルに合わせるといいでしょう。

ブルージュにしてみよう


ブルージュにしてみよう1

instagram(@viage_tbttmak)

ブルーとグレーとベージュの3色を混ぜたブルージュカラー。

ほんのりと透け感を出しながら、赤みや黄色みといった色味を感じさせません。

周と差をつけれる自分だけのカラーを楽しめるはずです。

まとめ


いかがでしたか?グレーのカラーがなぜこんなにも人気なのかがお分かり頂けたかなと思います。

アッシュとはまた違った意味で、オレンジ味を抑えてくれます。ベージュやブラウンといったカラーとかと混ぜる事で独特な色味になり、自然な暗髪スタイルにすることができます。

「ナチュラルだけど、普通っぽいのは嫌」、「暗髪だけどオシャレに可愛くしたい」といった願望をきっと叶えてくれるでしょう。

ぜひ人気のグレーカラーを体感してみてください。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ