宇垣美里アナ、TBS退社後はアナウンサー以外の仕事も「やっていきたい」


3月いっぱいでTBSを退社する宇垣美里アナウンサーが10日、同局系情報番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜10:00~11:22)に中継で生出演し、退社後はアナウンサー以外の仕事も「機会があればどんどんやっていきたいと思います」と話した。

5日にTBSラジオ『アフター6ジャンクション』に生出演し、退社することを報告した宇垣アナ。爆笑問題・田中裕二から「フリーになることは発表されましたけど、事務所は決まったんですか?」と聞かれると、「今もどこにしようかと検討中ですので、もちろん決まったらサンジャポさんにはお話しさせていただけたらなと思っています」と答えた。

さらに田中が「うちの事務所(タイタン)じゃないのは確かなんですね?」と確認すると、「いろいろ今ちょっとやりとりしている最中でございます」と否定せず、太田光が「そこ濁すなよ」とツッコミ。また、「報じられている事務所は違うんですか?」と聞かれると、「電波が悪くて何を言っているか全然わからないんですけど」とかわした。

そして、アナウンサー以外の仕事もやっていくのかという問いには、「そうですね。機会があればどんどんやっていきたいと思います」と、新たな挑戦に意欲を見せた。

なお、タイタン入りの噂については、VTR出演した同事務所の太田光代社長が「タイタンじゃないのよね。記者から確認の電話が何本もあって仕事にならないんですよね。迷惑ですよ」と否定した。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ