山本裕典、高岡蒼佑…テレビから消えたイケメン4人の知られざる現在とは!?

TOCANA

2019/2/10 11:00

 イケメンだからといって順風満帆な活躍ができるほど、芸能界は甘くない模様。誰もがちやほやする恵まれた容姿を持ちながら、消えてしまう芸能人はすくなくない。 俳優の山本裕典は、2017年に芸能事務所「エヴァーグリーン・エンタテイメント」との契約を解除。公式サイトでは「弊社とのマネージメント業務委託契約の内容に違反したため、2017年3月21日付けで山本裕典とのマネージメント業務委託契約を終了することにいたしました」と告知されていた。契約解除の理由は度重なる“女性スキャンダル”だと言われており、メディアからすっかり姿を消してしまうことに。しかし昨年12月に俳優活動の再開を発表し、今年公開予定の映画『Revive by TOKYO24』で主演を務めることも明かされている。 今回は山本裕典のような、消えたイケメンたちの現在を紹介していこう。●高岡蒼佑 まずは俳優の高岡蒼佑。彼は『バトル・ロワイアル』や『パッチギ!』など数々の人気映画で主要な役どころを演じ、2007年には宮崎あおいと結婚。2010年には「日本映画プロフェッショナル大賞」の主演男優賞を受賞しており、順風満帆な俳優人生を送っているように思えた。 しかし宮崎とは離婚してしまい、2016年には傷害の疑いで逮捕。映画などで彼の姿を見ることはほとんどなくなってしまう。そんな彼は昨年11月、自身のInstagramで再婚を報告。お相手は一般の女性で、2人の子どもに恵まれたことも明らかになった。これにネット上では「高岡蒼佑の名前久しぶりに聞いたけど再婚してたのか!」といった驚きの声が。2児の父親として、今後も仕事に励んでいただきたい。●半田健人画像は、「半田健人」公式ブログより お次は仮面ライダー俳優の半田健人。彼は『仮面ライダー555』で主演の乾巧を演じ、甘いマスクでお茶の間の女性たちをメロメロにしていた。しかしその後は徐々に存在感を消していき、「全然何をやってるかわからない」という人も。また「そもそも俳優を続けてるの?」といった声もあるほどだ。 そんな彼が昨年の秋に、現在放送中の『仮面ライダージオウ』(テレビ朝日系)に登場して話題に。『仮面ライダージオウ』は歴代のレジェンドライダーが登場する作品で、半田は約10年振りに乾巧を演じた。これに仮面ライダーファンからは、「久々に見たけど全然変わってなくて驚いた」「半田健人さん顔が良すぎる!」と歓喜の声が。ちなみに彼は現在歌手としても活動しており、昨年はニューアルバム「生活」をリリースしている。 ●野久保直樹画像は、「野久保直樹」公式サイトより 最後は“おバカタレント”としてブレイクしていた野久保直樹。彼は『クイズ! ヘキサゴンII』(フジテレビ系)で一躍有名になり、つるの剛士や上地雄輔と共に「羞恥心」を結成。バラエティ番組だけでなく、ドラマや映画でも活躍していた。しかし2009年の“事務所独立騒動”を機に干され始め、実質的な休業状態に。翌年には活動を再開させ舞台などに出演しているが、世間的にはすっかり“消えた芸能人”になっている。 一体現在の彼はどのようになっているのか。最近のInstagramの投稿を見てみると、爽やかな印象だった野久保は驚きの変貌を遂げていた。どうやら最近はボクシングを学んでいるようで、グローブをつけて真剣な表情で構える彼の写真が。体や顔も引き締まっており、髭も生やしてかなりワイルドな風貌だ。テレビ番組で見ることはほとんどなくなってしまったが、新たな道を見つけられたのかもしれない。(文=ヤーコン大助)

当記事はTOCANAの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ