有吉弘行が『ネットの批判』におびえる芸能人を一喝 「面白くないわ、帰れ」

grape

2019/2/7 17:50

2019年2月6日に放送されたバラエティ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスさんと有吉弘行さんが「自信家と謙遜家のどちらがよいか」について持論を展開。

2人の意見に、共感の声が多数上がりました。

有吉弘行「お化け屋敷に入ってもらすのと一緒」

同番組に寄せられた視聴者の悩みは「自信家と謙遜家なら、どちらのほうが信用できますか?」というもの。

私は学生時代、何をするにも自信満々の自信家タイプだったのですが、社会人になってから会社の先輩から「その感じ、敵作るよ。人間控えめなくらいがちょうどいい」と怒り口調でいわれ、以来、何事も謙遜を心掛けるように…。

ところが別の上司から「自信のないやつは出世しない」「素直じゃないな、それじゃ人から信用されないよ」と小言をいわれました。
マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用自信家でいると「敵を作る」と、先輩から注意された投稿者さん。

それ以来、何事にも謙遜をするように心がけていると、今度は「自信のないやつは出世しない」と注意されてしまったといいます。

この問題について、マツコさんは「バランスが大切」と説きます。

そんなに自信満々で来られても、そんなに謙遜されすぎてもどっちも信用できないわよね。

ようはバランスじゃないですか?
マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用マツコさんの意見に同意した有吉さんは、「最近、謙遜の強い芸能人が多い」と指摘。

謙遜が強い人は、いま時は多いね。

ネットで自信家より、謙遜家の人のほうが叩かれる確率が少ないからって「謙遜家にしーとこ」と思って、謙遜が強すぎてむかつくやつがいる。

もう上辺の話だけだからお前と話しても面白くないわ。帰れ!っていうやついるよ。
マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用芸能人の中にはネットで叩かれることを恐れ、TVでコメントする時に当たり障りのない意見をいう人も珍しくないそうです。

また、TV収録の時に用意されたお茶を飲むことにも、謙遜する人がいるのだとか。

「こんな僕が本番中にお茶を飲むなんて、ちょっと生意気なんですけど、ちょっとどうしてもノドが乾いたので、ちょっと飲ませてください」みたいな。
マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用これにはマツコさんも「そんな人いるの?」と驚いていました。

さらに有吉さんが怒りを爆発させたのは、謙遜の強すぎる人とした、次のような会話。

「なんか買ったんでしょ?」

「いや、僕なんかが生意気なんですけど、相当昔から10年くらいお金貯めて、ほしかったんで買っちゃいました」とか…もういいよ!

誰を気にしてんだよ!何が怖いんだ!そんなに!

やめちまえ、そんなに怖きゃ。
マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用有吉さんが、そういった強すぎる謙遜に対して腹を立てるのは、「本当はそう思っていないことが透けて見えるから」なのだそうです。

続けて、謙遜しすぎる人は、少数派の意見を気にしすぎていると持論を展開しました。

100人いて、2人くらいがさ「本番中にお茶飲んでじゃねぇよ」というのを気にして、謙遜に入っちゃうやつがいるのよ。

98人がなんとも思っていないのに。それがおかしいっていってんのよ。

お化け屋敷に入っておしっこもらして帰ってくるみたいなさ。自分から入ってんだろっていうさ。
マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用この意見に共感したマツコさんは、「TVなどがつまらなくなる理由だ」と指摘しました。

有吉さんやマツコさんの持論に対して、ネット上にはこのような声が上がっています。

・100人中2人の否定を気にしすぎるという意見は、本当にその通りだと思う。

・残りの98人のために頑張ればいいのでしょうね。

・有吉さんとマツコさんがめっちゃいいこといってた!謙遜しすぎはよくない。

・バランスって大切ですよね。気にしすぎてもいいことはない。

謙遜することが美徳だと感じる人は多いのかもしれませんが、過剰な謙遜は相手によっては不快に感じることもあります。

人に信用してもらうには、自信家になりすぎず、かといって謙遜しすぎないというバランス感覚が重要ですね。


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ