加藤綾子『古巣フジ』の夕方ニュース「キャスター抜擢」の裏事情

まいじつ

2019/2/8 07:30




2月5日、フジテレビが、来る4月スタートの夕方の新ニュース番組のメインキャスターに、元社員の“カトパン”こと加藤綾子を抜擢すると発表した。

「年明けすぐ『まいじつ』が報じた通りですね。局が発表する前日、2月4日付で一部の週刊誌サイトが小さく“SCOOP!”と載せたのには笑いました。『まいじつ』を見て動いたのでしょう」(週刊誌編集者)

同様にTBSの宇垣美里アナの退職も“独占的”っぽく報じたスポーツ紙より『まいじつ』の方が早かった。他媒体に後追いしていただくとは、本サイトも光栄な限りだ。

「最初、加藤には23時台のニュース『プライムニュースα』のオファーがあったのです。この番組は、加藤と一緒に旅行するほど仲がいい同期の椿原慶子アナがMC。彼女は昨年、会社社長と結婚し、退職も考えている最中です。そこで人気独走のカトパン起用が持ち上がった。ただ、彼女自身が深夜の番組を敬遠。そのため夕方ニュースに交渉変更となったようです」(フジテレビ関係者)

苦戦中の夕方ニュースをどれだけ盛り返せるか


もっとも、夕方の新ニュース番組を、加藤が全面的に引き受けるかは微妙だという。

「夕方ニュースは日本テレビが断トツで、2位がテレビ朝日、3位、4位がTBSかフジテレビです。例えば一時期、人気者の生野陽子アナがMCでも失敗だった。コメンテーターがアンカー(まとめ役)を一緒にやったりと、とにかく安普請。そんな番組に連日出るのか、まだ不明です」(同・関係者)

加藤は現在、同局の『ホンマでっか!?TV』で明石家さんまと共演中だ。加藤は昨年、さんまのプロポースを正式に断ったとされる。

「最近のカトパンとさんまは、誰が見てもギクシャクしている。ネットでも『さんまと目を合わせない』『すぐ離れる』と評判になっています。彼女は、番組降板を願い出ているという話もあります。あるいは破格の条件でさんまとの共演続行を承諾したのかもしれません」(女子アナライター)

古巣のフジテレビに“三顧の礼”で迎えられるカトパン。どんな形での“恩返し”になるのか、新情報が入り次第、本サイトは“SCOOP!”と表記しないでお届けする予定だ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ