BLACKPINK、米TV番組『ザ・レイト・ショー』への出演も決定

Billboard JAPAN



先日、米ニューヨークのタイムズスクエアで収録が行われるTV番組『グッド・モーニング・アメリカ』(GMA)へ現地時間2019年2月12日に出演することが報じられたばかりのBLACKPINKが、音楽ゲストととして『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』でパフォーマンスすることが新たに決定した。

メンバーのジェニー、ジス、ロゼ、リサの4人は、『GMA』収録日の前日となる11日に『ザ・レイト・ショー』に出演する予定となっている。彼女たちが同番組に出演するのは今回が初で、アメリカのTV番組に登場するのも初めてとなる。過去に、韓国人アーティストのRAIN(ピ)が同番組に出演した際には、司会のスティーヴン・コルベアとダンスダンスレボリューション対決を行っている。

2016年にYGエンタテインメントによって結成されたBLACKPINKは、2018年にインタースコープ・レコーズとユニバーサル・ミュージック・グループと契約した。彼女たちが昨年リリースしたEP『SQUARE UP』は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で40位に初登場し、「DDU-DU DDU-DU」は米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で55位をマークした。

BLACKPINKは、4月に米カリフォルニアにて開催される【コーチェラ・フェスティバル2019】への出演を控えており、ワールド・ツアーも今後予定されている。

◎『ザ・レイト・ショー』による投稿
https://twitter.com/colbertlateshow/status/1093347701159268352

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ