紅白出場歌手が俳句査定で激突!夏井いつき先生も驚愕の珍結果とは?『プレバト!!』

ダウンタウン浜田雅功がMCを務める、芸能人の隠れた才能を専門家が査定しランキング形式で発表する知的エンターテインメントバラエティ『プレバト!!』(MBS/TBS系、毎週木曜19:00~)。2月7日の放送では、「俳句」と「消しゴムはんこ」の才能査定ランキングが行われる。

「俳句の才能査定ランキング」には、紅白歌合戦出場の演歌歌手・三山ひろしが初登場。「こん身の一句を作ってきた」と語り、同じく紅白歌手の丘みどりと「才能アリ」を目指して激突する。また、前回季語を入れ忘れて「凡人4位」の熊谷真実、「前回はひねりすぎた」と悔やむ馬場典子、「才能アリ1位」経験者の武井壮が参戦することに。今回のお題は「梅と公衆電話」の写真。俳人・夏井いつき先生が「今回驚きましたね。1位と最下位がかなり似ている」と評した、珍しい査定結果とは?

昇格試験には、「2019年1発目なので」と気合が入る名人10段・藤本敏史(FUJIWARA)と、3回連続「現状維持」で足踏み中の1級・中田喜子が挑戦。「もう数を数えないことにした」と話す中田は、女性初の名人を目指す。

一方、「消しゴムはんこの才能査定ランキング」には、三山、光浦靖子、武井、くっきー(野性爆弾)が参戦。自作の消しゴムはんこで「冬」をテーマに自由に絵はがきを作る。

全員が初挑戦だが、手先の器用さや芸術的センスには自信アリとのことで、それぞれ縁のある人物や生き物をモチーフとしたオリジナリティあふれる力作を披露。そんな中、世界的消しゴムはんこ画家の田口奈津子先生が、「何でしょうこのインパクト」と驚く傑作で新特待生が誕生する。また、前回満点で特待生に上がった馬場が初の昇格試験に挑戦する。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ